今年の初詣は瀧安寺・多田神社

今回の初詣は、まずのところ毎年足を運んでいる箕面瀧安寺

大晦日の23:30過ぎに阪急箕面駅に到着し、てくてくと夜の滝道を上がって行く。
軒を連ねる土産物店はもちろん、みな閉まっているから、し~んと静まり返っている。
ここに、滝道から少し東に入ったところにある法林寺の鐘音が響き渡る。

瀧安寺瀧安寺瀧安寺に到着したのが、24時数分前。
年明けのお参りをするために、本堂前に列が出来、時間が来るのを待っている。
参拝が始まり、C級呑兵衛ファミリーもお参りを済ませる。

破魔矢を購入し木札をもらい、恒例の富くじにチャレンジする。
ここはJr.の担当となっている。
今年は、もみじの天ぷらと福豆だった。

もう一つは今日出かけてきた。

多田神社だ。

実は、これまで行ったことがなかったのよね。
清和源氏発祥の地ですな。
のせでんに揺られて多田駅へ。ここから1kmちょっと西へ歩いていく。

多田神社神社に近づくにつれ、人も多くなってきたな。
石段を登り南大門をくぐると、力強く厳かな拝殿が見えてくる。

お参りを済ませた後に、もう少し奥に進んでみると、立派な神木や招霊木が気を引き締めてくれる。
御本殿の荘厳さ、源満仲・頼光の御廟所の静寂さにも、何か心落ち着かされますなあ。

西門に向かう道沿いと、南大門を下りたところに露店が並ぶ。
Jr.お得意のラッキーボールもあったんだけど、残念な結果に終わっている姿を横で見てニヤニヤしていた。

by nonbe-cclass | 2009-01-02 23:10 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10013667
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 青春18きっぷで敦賀へ 石橋の蕎麦「権八」(2) >>