石橋の蕎麦「権八」(2)

年末年始は毎年、決まった動きをするんだけど、
31日夜は、蕎麦を食べた後に石橋温泉で身体を温める。
その後一旦、家に帰った後、初詣に出かける。

今回の年越し蕎麦は「権八」になった。
「入船」は今年、店頭販売のみで店内営業はなかったみたい。

ただ、「権八」も早くから蕎麦を食べに来る人が多かったようで、C級呑兵衛ファミリーがやってきた時には、温かいメニューが品切れになっちゃってた。
・・・じゃあ、天ざるにするか。

権八権八店内は満席状態。
蕎麦が出てくるまで、酒でも呑むか。

この店、BGMが流れないからホント静かなのね。
雰囲気も落ち着くし。
ここ来るといつも思うんだけど、時代劇に出てくる蕎麦屋みたいなのね。
昔はそれこそ店内で音楽なんか流れないから、蕎麦をすする音がBGMみたいなもんだわね。

静かに酒を呑む。
C級呑兵衛だけに、酒に始まり酒に終わる・・・年末に、こうして静かに酒を嗜めるのは幸せなもんですなあ。

酒が呑み終わる頃に蕎麦が出てきた。
ずずずっと一気に蕎麦を頬張り、サクサク天ぷらを楽しむ。

落ち着いたところで家に戻ろう。
24時近くには、また寒空の中、初詣に出かけるとするか。

権八■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:権八
場所:池田市石橋1丁目8-15
電話:072-762-3585
営業:11:00~19:30 水休

by nonbe-cclass | 2009-01-01 23:33 | 阪急石橋 麺類 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10013666
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 今年の初詣は瀧安寺・多田神社 坂出のうどん「亀城庵」 >>