梅田の居酒屋「初音」

ひっさびさの新梅田食堂街。
行ったことがない店にしよう。

そうそうそう、新梅田食堂街に来るたびに、
「おいおい、ここいっつも一杯やなあ」と横目に通り過ぎる店。
今回はいけそうだ。

「初音」だ。

初音全品300円という分かりやすいシステム。
少し冷えるから酒を呑みたいんだけど、その前に喉かわいちゃって・・・
生ビールをまずはもらおうかな。
そして、目の前でグツグツしているおでん。おでんは2品で300円だ。
大きな大根とこんにゃく、器にとると食べやすい大きさにカットして出してくれる。
これが、またダシがよくしゅんで美味いこと。大根もホクホクだ。体が温まる。

初音ふー気持ちが落ち着いたところで、
酒を燗してもらう。

メニューが結構充実してるんだよね。
おすすめのなまこ酢にするか。大きめにカットされたなまこが、しっかりした歯ごたえで美味い。
そして、小松菜のあんかけ。
豚肉と和えた形になってるんだけど、あんかけが少しピリ辛になってるわけ。これで、また酒進むのよ。

店に入ってきて早々「焼酎はお湯割りできるん?」と尋ねる客。
寒い中、少しひっかけて温まりたいところ。おでんと共に温かい酒が全身にしみる。

初音■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:初音
場所:大阪市北区角田町9-26 新梅田食道街1F
電話:06-6361-3249

by nonbe-cclass | 2008-12-27 23:54 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10013662
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 池田の中国料理「青冥」 十三の餃子専門店「ひとは」 >>