恵比寿の居酒屋「うまいぞお」

JR恵比寿駅を線路沿いに歩くと店はあった。
イニシャルH氏から「C級呑兵衛さんに紹介したかった店なんですよ」と連れてきてもらったのは、「うまいぞお」だ。
あのグッチ裕三氏がプロデュースする創作料理居酒屋なんだそうだ。

メニュー眺めてるだけで笑っちゃう。
創作は料理だけでなく、ネーミングから始まってるからだ。
「でも、結構うまいんですよ、これが」

付き出しはパスタなんだけど、その上に、とんぶりがのっている。畑のキャビアですな。

e0173645_00204267.jpg

タコ食べたいですなあ・・・あるある、三宅さん家のたこ(750円)。
ん?すぐそのメニューの下には、高田さん家のたこ(750円)?何が違うんだ?
白葱でさっぱりと、唐辛子でピリ辛の違いね・・・でも、タコが柔らかくて美味しいや。三宅さんと高田さんが誰かわかんないけど。

e0173645_00211527.jpg

子持ち昆布ならず、子持ちにしん(800円)。
親子セットというわけですな。黄色い部分がにしんの卵、つまり数の子ですな。美味くないわけないわね。

e0173645_00212996.jpg

日本一の馬刺 熊本直送!ですかあ。
究極の馬レバ刺(1100円)がやってきた。
馬レバ刺、前にも食べてウマかった記憶があるんだけど、なかなか鮮度のこともあって食べられない代物ですな。
やっぱり、美味い。このしっとり感と甘味がクセになる。

e0173645_00215914.jpg

「え?1号どうなってるのよ」
エビマヨ2号(1000円)。1号がどこにあるのか気になる・・・
でも、こってりとぷりぷりが絶妙な相性~

e0173645_00222125.jpg

最強メンチ(500円)は確かに最強だ。
この店に来たなら、必ず頼むべし。箸で取ろうとすると、びっくりするほどの肉汁が皿に溢れ出す。このミンチの旨みと甘味は素晴らしいもんですなあ。

e0173645_00230365.jpg

「・・・。」
まあね、ある種話題性を狙って頼んだのは頼んだんだよ。
インド人もガッカリ!ナンと奈良漬け(800円)。
ナンにナッツやフルーツなどが入ってるのは見たことはあるんだけどね。
どんな感じで来るか興味があったんだけど、ナンの上に奈良漬の角切りときたか。
どう考えても、ナンと奈良漬は一体化せず、それぞれの良さを主張するばかりだ。しかーし、場が盛り上がったのはこれが一番だったりする。

e0173645_00233330.jpg

箸休めに、長崎五島列島名産おさしみかまぼこ(800円)を。
五島列島って、ホント一度行きたいわ。美味いモンがたくさんあるんだろうなあ。

e0173645_00240785.jpg

唐辛子が丸々で思いっきり入った上海HOTチキン、チキンだけ食べりゃいいものを唐辛子も食べるんだと思って、食べた人撃沈。
店の人に「あっ、それは食べないです・・・」のアドバイスは、辛さで鼻水が出てるC級呑兵衛には遅すぎた。

e0173645_00250262.jpg

まぼろしのふたえご刺(1100円)。
これがまたとろけるよう。これは珍味ですな。
ふたえごというのは、馬のあばら部分の3層肉
はじめ少し硬めの食感があるかとおもえば、後からいい感じで甘味が出てくる。

e0173645_00252040.jpg

ししゃもがこんな感じになっちゃうのね・・・セレブなシシャモ(400円)。
いやあ、色々食べたなあ。
美味しいものを食べるというだけでなく、食事を楽しくする嗜好を凝らしているところが酒飲みには嬉しいところですな。

e0173645_00253560.jpg
e0173645_00262018.jpg

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:うまいぞお 恵比寿店
場所:東京都渋谷区恵比寿南1-14-2 タイムゾーンビルB1
電話:03-6413-1221
営業:18:00~ 月・祝休

by nonbe-cclass | 2008-12-17 23:33 | 居酒屋めぐり(東京) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10013654
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 築地の「つきじ寿司」 福島の居酒屋「暁」 >>