蛍池の焼肉「ふじや」

阪急電車の車窓から、いつも気にはなっていた。
あの黄色い看板・・・

車窓からでも、地元の小さな焼肉店オーラがビシビシと伝わってくる。
店の前まで来るとより一層・・・地元のお客で入りづらいことはないやろか、と不安になる。
あ、店先で肉の販売もしてるんだ。
e0173645_1138197.jpg

時間的によかったのか、幸いにも客はいなかった。
店内はカウンターだけ。10人も座れば満員御礼だ。

炭火焼でなく、ガスの鉄板。
その年季の入り具合が、妙に心を落ち着かせる。

まずは、生レバー(冒頭写真:700円)。
まあ、この段階で驚くわ。
e0173645_11385075.jpg

エッジがきりっときいた生レバーなんだけど、かなり大きめ、かつ、ぶ厚めにカットされて出てくる。
いくら噛んでも、全く臭みを感じさせない。
途中で、お客が入ってきて、「持って帰りたいんですけど、生レバー2人前」・・・普通に持って帰れるんだ(実は、美味かったのでC級呑兵衛ファミリーも1人前持ち帰った)。

特選ハラミ(900円)安いなあ。これに、バラ(800円)を。
分厚く切られ、ゴロゴロと無造作に盛られてハラミとバラがやってきた。
これだけ分厚いのに柔らけー。しかも、ジューシー。久々、この肉食ってる感。まったり、濃い目のタレがまた食欲をそそるわい。
e0173645_11391681.jpg

生シンゾウ(600円)なんて食べてみるかい。
食感はレバーに比べて、もう少し固めのしっとり感。美味ですな。
e0173645_1139309.jpg

あとはホルモンも食べてみたくて、ハラミの追加に小腸ホルモン(450円)を。
コロンコロンの小腸ホルモンを鉄板網にのせると、ボーボー火柱があがる。
換気はしてるんだろうけど、店内は煙によるモーモー空間だ。
甘味とコリコリとした食感がハマりますなあ。
e0173645_11395888.jpg

肉の種類は多くないし、クッパなんてのもないんだけど、
そんなことよりも、美味くて安い肉をしっかり堪能できる名店ですな。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ふじや
場所:豊中市蛍池中町1-3-3
電話:06-6852-0676
e0173645_11401880.jpg

by nonbe-cclass | 2008-12-14 22:39 | ・食べ歩き(焼肉) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10013650
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 福島の居酒屋「暁」 石橋の居酒屋「MA hiro」(2) >>