福島の居酒屋「しゃかりき432”」

「まだかいな。遅い。もう帰るで」

「いや、もう出ますんで」

「蕎麦屋か」


イニシャルI氏、T氏、S氏で呑みにいくところ、
その中に誘ってもらったところまではよかったものの、すぐに仕事が片付かないこともあって、「後で追いかけます」

こういう時に限って、すぐに片付かないのね。
それでも、ようやく段取りがついて、パソコンの電源を落とし上着も着て、今まさに出よう、というその時に電話がかかってくるわけ。

「蕎麦屋か」と返されて、「いや、本当にいま出ますんで」
それが事実であっても、典型的な蕎麦屋トークになってしまっている。

で、出ようとしたら、
「もう出られます?ちょっとだけいいですか?」と、また仕事。
蕎麦屋の信用台無しだ。

向かった先は、福島にある居酒屋「しゃかりき432”」
「しゃかりき432”」はこう書いて、しゃかりきしみずと読む。
串カツともつ鍋の店だ。仕事帰りに通る道沿いにあるんだけど、妙にモアイのデザインが気になる。

終わりかけのところに駆け込んで、

「遅いねん」

しゃかりき432そうなるわね。
慌しく、旬のメニュー、牡蠣の串を頬張る。3本立て続けに。
およ、きめ細かい衣に、なかなか粒の大きい牡蠣ですな。
衣が軽くて、揚げ物なんだけどさっぱりした感じなので、口の中が油っこくなることなく、牡蠣の風味が楽しめる。

もつ鍋のだしは、しょうゆや白味噌など数種類から選ぶことができる。
鍋も囲んでいたので、少し食べた後にシメで中華そばを注文。トッピングの追加でキャベツや水菜も。

蕎麦屋が中華そばを食べても、美味いもんは美味いねん。

しゃかりき432”■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:串カツ&もつ鍋 しゃかりき432”
場所:大阪市福島区福島3-6-15
電話:06-6451-4411
営業:17:00~3:00

by nonbe-cclass | 2008-11-18 23:26 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10013632
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 市ヶ谷の中国料理「中国飯店」 天龍寺の紅葉 >>