十三の居酒屋「さつまや」

色々と疲れている時は一人で呑むのが一番だ。

フラフラとあてもなく、また十三に降り立っていた。
賑やかな店に入って、それをBGMに呑むのも手だが、今回は本当に静かに呑みたい気分だったので、店選びに時間がかかってしまった。

「ここが良さそうだ」
その店の両サイドでは、活気ある居酒屋の店内の騒がしさが外へもれ出ていたが、この店は違った。

さつまやさつまや「さつまや」だ。

こじんまりとした店内、小さなL字のカウンター。
BGMは流れていないが、テレビがあるので、ボーッとする目線の定位置はどうもこのテレビになりそうだ。

瓶ビールにしめ鯖(600円)。
店に入ってすぐに、店の人とも少し話をしたが、そこからは静かな時間が流れる。
ま、「静かな」とはいいながら、テレビ番組は「バカ殿」が流れてたけど

時間の経過と共に、昭和の空気がじわーっと身体の中に沁み込んでくる。
思わず「バカ殿」で笑ってしまう。

田楽みそ(380円)に「さつま白波」をロックでもらおうかな。
くたくたと湯通ししたこんにゃくは、焼鳥のように5本セット。アツアツのところを頬張る。

他の客と入れ違うことはなかったが、気分もほぐれたので店を後にする。
こういう時間もまたいいもんですな。

さつまや■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:さつまや
場所:大阪市淀川区十三本町1-2-25
電話:06-6302-6989
営業:18:00~24:00 日休

by nonbe-cclass | 2008-10-06 23:53 | 阪急十三 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10013601
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 豊中の焼肉「榮華亭」 渋谷の居酒屋「魚真」 >>