石橋の居酒屋「秋吉」

「秋吉」石橋店のことは一度書いたことはあるんだけど、その時はどちらかというと「秋吉」を舞台に繰り広げられたJrのおっさんぶりがメインだった。

その時に品切れで息子がブツブツいってた「きゅうり」は今回はあったぞ。おかわりもしてたね。
塩もみ?きゅうりの浅漬け?を串にさしたものなんだけど、子供だけじゃなくて、C級呑兵衛のような酒飲みにもこの塩加減と瑞々しさは嬉しい。

前回にも書いたんだけど、福井県発の全国チェーン展開をする焼鳥屋なんだけど、この店はとてもアットホームな雰囲気で、店長の人柄も人気、スタッフの対応も良いんだよね。だから、常連客も多い。

やっぱり、純けいが美味いですな。
柔らかさを全面に出す焼鳥では若鶏などを使用するんだけど、
この純けいというのは親鶏のこと。メス鶏だけを使用した塩焼き、これが5本で395円ときた。
e0173645_2363890.jpg

でね、この「5本単位」というのが意外なんだよね。
普通は2本か3本単位で、人数によっては希望数を焼いてくれる店が殆どだ。それなのに・・・

これが、さっきの「福井発」につながるから面白い。
福井は焼鳥消費量が全国平均の1.5倍なんだって。大阪では「秋吉」は「あぁチェーン店でよく見かけるよね」なんだけど、
福井での「秋吉」は焼鳥といえば筆頭に挙がる名門中の名門のようだ。
一人数10本が当たり前となると、5本単位も分からないでもない。

ねぎま(タレ焼き5本410円)、ささみ(塩焼き5本390円)・・・串によってタレも色々と用意されているのも特徴的。タレ焼きにあう甘めの肉タレや、塩焼きにあうからしなど。
牛にはなるけど、みの(みそ焼き5本415円)だと、ポン酢のようなみのタレというのが出てきて、白ネギと一緒に食べるとグー。
e0173645_236571.jpg
e0173645_237433.jpg

たまたまだけど、芝政ワールドにしてもそう、福井ネタが続きましたな。
でも、今度はグルメで福井も面白そうだ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:秋吉 石橋店
場所:池田市石橋2-2-5
電話:072-763-4350
営業:17:00~24:00 月休
e0173645_2355998.jpg

by nonbe-cclass | 2008-10-02 23:12 | 阪急石橋 焼鳥 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10013597
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 石橋の居酒屋「風神」 爆走!芝政ワールドへ >>