北堀江の居酒屋「燈花」

以前、ケーブルテレビの番組に出演していた頃の、番組制作スタッフと出演者が集まる飲み会があった。
もう何年前になるのかなあ。懐かしいですなあ。

燈花燈花昔話に華を咲かせた場所は、北堀江にある居酒屋「燈花」だ。
足元を照らす石畳の細い入口、落ち着いた和の空間は大小の個室を備えている。

旬の造り盛り合せ(五種盛り:1560円)に、ほー、鯖の燻製(680円)ですかあ。
しっとりとした食感の燻製に焼酎が進む。

燈花燈花そして、かわつ海老唐揚げ(880円)に、神戸牛の角切りステーキ溶岩焼き(1400円)。
かわつ海老とは、クルマエビ科のサルエビ。
日本近海では広域で採れるようなんだけど、これが明石あたりでは「かわつ海老」と呼ぶそうな。

この神戸牛の角切りは気を遣うよなあ。見るからに高級そうな盛り付け。
鍋奉行みたいに調子こいて、みんなの分を焼いてしくじろうものなら・・・
それにしても柔らかいですなあ。肉の旨みもたっぷり。

あとは、戻り鰹の塩たたき(880円)。
茗荷も手伝って、口の中がさっぱりとする。

美味い料理と懐かしい話に酒が進みに進む。でも不思議なことに、楽しい酒だから本当に酔いませんなあ。

・・・のあ!しまった!終電時間が・・・ゲームオーバー。

燈花■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:堀江 燈花
場所:大阪市西区北堀江1-7-12
電話:06-6110-8688
営業:17:00~24:00

by nonbe-cclass | 2008-09-25 23:23 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback(1) | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10013594
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from まろまろ記 at 2008-10-09 23:08
タイトル : 堀江 燈花の「豆腐の鉄板ステーキ・ガーリックソース」
北堀江にある和風ダイニングの堀江・燈花をおとずれる。 こちらのお店は町家風になっていて、大小ある個室風の部屋で和食をいただけることが売りになっている。 今回は1日1... ... more

<< 石橋のかつ専門店「かつれつ亭」 日本一辛い「黄金一味」 >>