近鉄電車で生駒へ

阪急電車のブログで近鉄電車のネタって・・・

仕事で、朝から生駒に出かけたんだけど、
どうも、どうやって行くかいつも悩んでしまう。

普段、会社から出かける時は、阿波座から生駒までは中央線一本で行けるので、それに乗ってるんだけど、地下鉄だから各駅停車でしょ。
妙に時間がかかってる感じがするのね。

難波からだと、急行や準急などが出てたりするので生駒までの移動時間は少ないと思うのね。
ただ、北摂エリアからの移動だと、難波まで出るのがおっくうなんだよなあ・・・でも、中央線乗るにも本町だからそんなに変わんないか。
あーもう、近鉄沿線の土地勘が未だにつかめないや。

結局、難波にやってきた。
他の関西私鉄と違って広域の営業範囲、奈良行きがある一方で名古屋行きがある。
間違って乗った日にゃあ、その時点から「遠くに行きたい」だ。ま、特急に乗らなけりゃパニックにはならないだろうけど。

最初の頃は、上本町・阿倍野・難波の駅の違いというか、それぞれの駅からどこへ向かうんだろう、目的地に行くにはどの駅に行けばいいんだろうと悩んだ。鶴橋駅に立てば、時刻表の見方から悩んだものだ。
e0173645_15175367.jpg

それが、今は景色を楽しむ余裕ぶりだ。
特に、東大阪から生駒山の麓に差し掛かる所、瓢箪山から石切にかけてかな。山手を走るところからの車窓、高台から市街地が一望できるのが圧巻だ。
その直後に長い生駒トンネルをくぐることになる。

by nonbe-cclass | 2008-09-22 23:16 | 鉄道 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10013591
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 石橋の天ぷら「天や」 石橋の居酒屋「酔~いどん」 >>