蛍池のネパール料理「カトマンズ」(2)

少し前に、ランチで紹介した蛍池のネパール料理「カトマンズ」
ネパール料理だって言ってるのに、食べたランチは北インド料理。

カトマンズ今回は夜におじゃましてネパール料理を味わうことにしよう。

ランチの人気ぶりは十分にわかってるから、予約して行ったんだけど、
既に準備されていたテーブルには、一人一つずつお香がサービスで置かれていた。
極めてブタに似た象をあしらったものと、ハート型のキャンドルだ。

さて、まずはチベット地方料理モモ(680円)。
冒頭写真がそうなんだけど、小籠包みたいなもんですな。餡も鶏や豚のミンチだから、味も似た感じ。辛くないから、みんなで食べられるね。

カトマンズカトマンズ生ビールを一杯やった後、ネパールビールにするか。

ビールは「Nepal Ice」

まだ、歴史の浅いブランドのようだ。
シャープな炭酸と少し香ばしさが口に広がる。

インド料理になるけど、揚げ物としてベジタブルパコラ(野菜の天ぷら:680円)とパニールパコラ(カッテージチーズの天ぷら:680円)を注文。
上記写真は、ベジタブルパコラ。かき揚げですな。ただ、衣の部分なんだけど、日本の天ぷらのように軽いんじゃなくて、サモサのようにパサッ、しっとり系。

カトマンズタンドリーチキンが食べたかったから、他のタンドリーも味わえるミックスグリル(7p2800円)をオーダー。タンドリーの盛り合わせですな。

そして、ネワール料理チョエラ(680円)。
ネパールではなくネワールという表現だけど、これは複数の民族や宗教を抱えるネパールの中の民族・言語の一つですな。
チョエラは、ネワール料理の代表格だそうで、野菜と肉のスパイシー和えだ。チキンの他にマトンや魚も選べるぞ。
このままでも美味いんだけど、ナンに挟んで頬張ると一層引き立つ。

カトマンズカトマンズナンを頼んだことだし、カレーも欲しいところ。
おすすめを聞くと、ほうれん草とチキンのカリー(940円)とのこと。
あとメニューにはなかったけれど、ダール豆のカレーも。
カレーは数種類あって、本場ネパール風というのもあるみたい。
あっ、ダールカレー香ばしくて美味いや。

カトマンズカトマンズチャン(420円)いきますか・・・
これは、ネパールの地酒なんだけど、原料を聞くと米というから、どぶろくみたいなもんですな。
うん、そうだわ。発酵のシュワシュワ感はないけど、味はマッコリなどと同じだね。

最後、お茶を頼むことになって、ジンジャーティー(480円)にしてみた。
生姜なのか紅茶なのか、はっきりさせたかったからだ。
・・・んー、おー本当に生姜味の紅茶じゃないかー。これ美味いなあ。
茶の渋みよりも、生姜のあの喉に来るピリピリさが妙に心地いいし、後味がとてもさっぱりとする。

・・・また、食べ過ぎちゃったよ。

カトマンズ■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ネパールキッチン蛍池店 カトマンズ
場所:豊中市蛍池東町2-4-8 ハイライフ蛍池103
電話:06-6841-3121
営業:11:00~14:30、17:00~23:00

by nonbe-cclass | 2008-09-16 23:27 | 食べ歩き(エスニック) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10013585
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 福島の居酒屋「二番どり」 石橋の蕎麦「珍吉」 >>