石橋の蕎麦「珍吉」

「・・・。」

もうねえ、最近身体が重たくて重たくて。
身長に対しての体重比率は決して太りすぎとかじゃないんだけど、
おっさん特有の「お腹出てますけど」状態で、ちょっとした座る動作とかで「ちょ、ちょっとお腹が邪魔なんですけど」と感じる今日この頃・・・

だからというわけでもないんだけど、
一人になる時間があったので、昼飯の店を探しがてら、ちょっと歩くか。
石橋でランチとなると、どうしても利便性で駅近くになったりするんだけど、今回は山手に向かって歩いてみよう。
国道176号線、「洋服の青山」がある交差点から北へ伸びる道、山手の池田箕面線のへとつながるバス通りをてくてくと歩く。

曇り空に風もあるから、歩きやすいんだけど、
まあ、ロングな上り坂だから後半は少し汗ばむわね。

店を探す前にこの上り坂を上りきろうと、呉羽の里・石澄を過ぎ東畑の交差点までやってきた。
そこからもう少しだけ北に歩き、石澄の滝への獣道手前まで足を伸ばす。
どうだろう、片道40分強かな。

そこから引き返して、ひたすら下る。
目新しい風景が広がるわけではなかったけど、新しい戸建てが随分と多かったね。

往路で目ぼしい店を2軒チョイスしていた。
で、結局、蕎麦「珍吉」に決めた。

渋谷高校の南側にある。
人通りが少ないのに、店内はよく人が入っているんだよね。

ざるが食べたかったから、天ざる(1150円)を注文する。
更科系かしら、白い麺だ。柔らかいかなあと思ったけど、ちょっとした弾力と喉越しは、何とも自然な感じで喉もとをすぎていく。

定食をがっつりいく仕事中の人達、近所のおばちゃん達が仲間で来て会話が弾むテーブル・・・地元に根強い店、というイメージだ。

珍吉■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:珍吉
場所:池田市畑1丁目20-9-101
電話:0120-31-1065

by nonbe-cclass | 2008-09-15 23:08 | 阪急石橋 麺類 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10013584
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 蛍池のネパール料理「カトマンズ... 石橋の居酒屋「滋久」(3) >>