羽田空港の居酒屋「一二三」

居酒屋と言い切るのはどうかと思うんだけど、
15:00以降は、それまでのメニューから差し変り、酒の肴が充実する和食の店なのね。

羽田空港内の「一二三」だ。

とりあえずビールをもらおうか。
アテは・・・ほー、全国から取り寄せた各地の逸品というのがあるな。
じゃあ、福井県若狭特産鯖ヘシコ(1300円)にするかな。鯖の糠漬けですな。

一二三よくネットでもヘシコが販売されているが、そのたびに「クセがなく」という表現が使われてるのね。
もともと食べやすい商品なら、クセなんて言葉は出ないんだけど、あえて書く必要があるのは、もともとクセのあるものだからだ。

燻製ではないんだけど、それに近い感じでしっとりとした仕上がり。
味は、少しきつめの塩分、どこからともなくやってくる酸味、そして、漬物の様な風味。
この複雑な味わいが好き嫌いを分けている。

でも、この保存食ならではの塩分の濃さや風味を生かして、パスタやピザに入ることもあるようだ。
C級呑兵衛はお茶漬けでも食べたいですなあ。

うん、美味い。
酒の肴には最高だ。が、あまり一気に食べるものではないな・・・
ビールより焼酎の方があうな。

「黒瀬」(700円)をロックで注文すると同時に、紅葉鯛の造り(1100円)をいただく。

鯛というと春の桜鯛の方が親しみがあるかもしれないけど、雌は産卵前ということもあり、卵巣の肥大化で味が落ちるそうな。
一方、この時期からの紅葉鯛は、脂のノリもよく濃厚な味わいが楽しめる。
お上品な味わいで、確かに脂もよくのってるなあ。

一二三■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:諸国台処 一二三
場所:東京都大田区羽田空港3-4-2 第2旅客ターミナルビル本館中央5F
電話:03-5757-6611
営業:10:30~22:00

by nonbe-cclass | 2008-09-12 23:26 | 居酒屋めぐり(東京) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10013581
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 何故か、いまパズル 築地の海鮮丼「築地青空三代目」 >>