北堀江の居酒屋「きっぺい」

外出先で仕事を終え、そのままイニシャルS氏と軽く呑むことになった。
四ツ橋近くで・・・店を探していると、そうかここ北堀江なんだわね。お洒落な感じの店もちらほらと。おっさん系居酒屋はなかなか見当たらないもんですなあ。

きっぺいきっぺいそんな中で見つけたのが、炭焼きダイニング「きっぺい」だ。
明るさを抑えた照明が、落ち着いた感じを醸し出している。

鳥だけでなく、魚や豚料理も充実している。
最初に、鶏つくり盛合せ(1200円)とアオリイカつくり(550円)をもらう。
ずりの刺身がシャキシャキと歯ごたえが良くて美味いですなあ。

きっぺいきっぺい朝びきの鶏、つくりの後は焼き物で。
一皿2串なんだけど、セセリ柚子こしょう(240円)、ねぎま(260円)、ナンコツ(200円)あたりの価格帯。

注文したものはどれも美味しく頂いたんだけれども、
今回、一番注目したのは焼酎だ。
店に入った段階で、「一刻者(いっこもん)」の暖簾が出迎えてくれる。
ま、焼酎の充実度合いにも注目したいんだけど、
「さつま宝山」がメニューにあったこと。今、事故米で話題となっている焼酎だ。

「あれ?これ話題のアレですよねえ~ありますか?」
「ありますけど、飲まれますか?」

という奇妙なやりとりが最高。ま、ダメならおいてないから。
事故米で打撃を受けているのは醸造元。検査結果で影響がないとしながらもマイナスイメージが拭い去れない。被害者なのにね。

「もちろん!じゃあ、さつま宝山をロックで」
美味いんだよね。これきっかけで、店のマスターと話が盛り上がった。

きっぺい■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:炭焼きダイニング きっぺい
場所:大阪市西区北堀江1-6-12 四ツ橋中央ビル1F
電話:06-6538-9772
営業:17:00~3:00 日休

by nonbe-cclass | 2008-09-10 23:57 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10013579
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 築地の海鮮丼「築地青空三代目」 阿波座のインド料理「RAJA」 >>