福島の居酒屋「Non de Qu-want」

オープン当初は行列も出来たたこ焼きの店だったんだけど・・・
その場所に、つい最近、新しく居酒屋がオープンした。

「Non de Qu-want」だ。のんでくわんと・・・ですか。
店名からも想像がつくと思うんだけど、
立ち呑みなんだけど、こてこておっさん系じゃなくて、
カジュアルなスタイルで、ワインあたりが似合いそうですなあ。
白い壁に赤い扉・・・イタリアの街角?を思わせるんだけど、隣りは渋いおでん屋で、しかもここは福島だ。

明るい店内だから、わいわいといきたいところだ。
生ビール片手に、まずはローストビーフ味噌ぽん酢(480円)。
味噌ぽん酢という和テイストがおっさんスタイルC級呑兵衛好みだ。あれだけ、カジュアルな雰囲気だっていってるのに。
次にきたのも、ひとくち餃子(280円)だし・・・

Non de Qu-want何かね、バケット(380円)食べたくなっちゃった。
お、ガーリックバターと明太マヨですな。
明太マヨいけるね~これも酒が進みますなあ。焼酎呑も呑も。
・・・やっぱり、ワインじゃないのね。

店の雰囲気に逆行しているわけじゃないよ。
この店は、もちろんワインもあるんだけど、

梅酒と焼酎BARだから

Non de Qu-want■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:梅酒・焼酎BAR Non de Qu-want
場所:大阪市福島区福島3-6-15
電話:06-4795-5677
営業:17:00~25:00

by nonbe-cclass | 2008-09-03 23:40 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10013572
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 谷町の居酒屋「あっぱれ とも屋」 四国の鉄道 >>