福島の居酒屋「とっつあん」

イニシャルS氏、イニシャルI氏、イニシャルT氏と共に福島に繰り出す。
イニシャルS氏が九州から久々に来阪したこともあって、コナモンの店に向かう。
福島の「絵美」だ。以前に紹介したことがあるよね。

お好み焼きの店だというのに、いつもテーブルの鉄板には一品料理がずらりと並ぶ。
いやあ、呑んで食べましたなあ。

その後、解散にはなったんだけど、イニシャルS氏と2人、もう少しだけ呑むことにした。
JR福島駅そばで高架下、最近、看板が出ているなあと気になっていたところだ。

「とっつあん」だ。

tottan2.jpg魚料理の店ですな。
店にたどり着くと、入口の面が壁じゃなくてビニール。
屋台スタイルというやつですな。
天井部分には魚網、壁には大漁旗、照明が漁船で使いそうなランプ。
漁師の店ってな雰囲気ですな。

屋台スタイルは料金にも反映されている。
とにかく安い。

例えば刺身だと、
イカソーメンやサーモン刺しなら280円。
造りだと高くても、生うに造りや中とろ刺で650円。
C級呑兵衛は貝王なので、タイラギ貝刺(450円)を。
大きな貝殻にのって出てくる。シャクシャクした歯ごたえがいいですなあ。

新鮮な魚を刺身でいただくのもいいが、天ぷらは単品で注文できるぞ(100~200円)。

今回はすでに飲み食いした後に来たから、あまりゆっくりはしてないんだけど、この店、酒呑みにはいいかもね。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:地魚屋台 とっつあん 福島店

by nonbe-cclass | 2008-08-08 23:55 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10013554
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 石橋のパスタ「アルバール」(2) 石橋の居酒屋「野乃鳥 いしばし」 >>