「大阪維新 なにわのまち お・こ・し」

7月後半、ちょっと家ばたついちゃってブログ書けずじまいだったなあ。
その間も、色々とコメント投稿してもらっちゃって、ホント有難い話ですな。

そのばたついていた中での話。
和菓子を用意しなくちゃいけなかったんだけど、
「え?それって、どの和菓子屋でも普通に買えるものじゃないの?」
どうやら普通は事前注文するようなものだそうだ。

それを、行ったその場で買える店があると聞いてやってきたのが、
池田の和菓子「香月(こうげつ)」だ。

もー、もともと甘いものをほとんど口にしないから、こういうのに疎いのよね。
お店に入ると色んな和菓子が並んでるんだけど、やっぱり池田ですな。
池田炭やウォンバットにちなんだ菓子も充実してるねえ。

その中で、色見的に目立つパッケージ。

出た・・・
橋本知事と倉田市長がわーわー言ってた、アレですな。
テレビで「売行き好調」と言ってた、岩おこし「大阪維新 なにわのまち お・こ・し」が、普通に陳列されていた。
ま、伊丹空港やミナミとは違うからね。池田の街中だもの。

これって、池田の会社が販売してるけど、池田銘菓じゃなくて大阪土産的な扱い(ま、岩おこしだし)なんだよね。
岩おこしそのものは、生野区の「たまや製菓」が製造している。

そうそう、これで改めて思ったんだけど、
大阪の土産として、昔から岩おこしってあるんだけど、大阪の人達も、そして、観光客の人達も「大阪って岩おこし」というイメージってあるのかな?
C級呑兵衛は北摂に住んでるから、あまり身近さがなくてどうしても縁遠い感じになるんだけど、
こうした話題性のある新商品で、岩おこしの売り上げが伸びるといいね。
一つ買って帰るか。

これきっかけで、せっかくなんだから、池田の銘菓でも話題性を作ってほしいですな。

by nonbe-cclass | 2008-08-01 23:13 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10013549
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 池田のそば・うどん「家族亭」 石橋のまつり「納涼大会」 >>