福島の居酒屋「THE PLATINUM-KITCHIN OSAKA」

ホント、いい取組みだと思うんだよね。
毎日の残業恒常化、社内のコミュニケーション不足・・・こうしたことを会社として少しでも解消しようと、
月1回、社内で定時後、立食会が開催されることになった。
水曜日だけに「スイスイサロン」・・・というネーミングがいいかは別にして。
普段、あまり話をすることが無い人ともコミュニケーションがとれて楽しかった。
ついつい、缶ビールを何本も空けちゃったよ。
加えて、日本酒注がれーの、ワイン注がれーのお、トツギーノ。

で、その後、イニシャルI氏を筆頭に次の店に繰り出すことになった。
向かった先は、今、トレンドのほたるまちですな。

朝日放送社屋の隣にある分譲マンション「The Tower Osaka」、この足元一画が商業施設になっている。
今回は、この中にある「THE PLATINUM-KITCHIN OSAKA」だ。

THE PLATINUM-KITCHIN OSAKATHE PLATINUM-KITCHIN OSAKA南堀江で、モード和食というカテゴリで「笹」を展開していたのが、今回移転してきたそうな。
その際2つの顔に・・・ひとつは「モード和食総本店 笹次」、ディーナーでコースを楽しむわけですな。

で、もうひとつがイタリアで言うバール、「モード和食&BAR PLATINUM-KITCHIN OSAKA」というわけ。
バールだから、酒中心のバーよりは、オープンなスタイル、喫茶店のような感覚で利用しながら、食事も酒もワイワイやる感じかな。

THE PLATINUM-KITCHIN OSAKATHE PLATINUM-KITCHIN OSAKAメニューがワクワクしますなあ。豊富だし、値段もリーズナブル。

お豆フライのおしくらまんじゅう(380円)・・・なんじゃらほい。
おーおー、ホントにコロンコロンと、こんがり揚がったツブツブがやってきた。

イカ下足とズッキーニの天プラ(450円)は、ふわっと揚がった衣に柔らかいイカが相性がいいですな。

自然派最高ソーセージ(380円)に、マッシュルームのオリーブオイル煮(550円)。
オリーブオイル煮は、オイルフォンデュのようなんだけど、最初からマッシュルームがぐつぐつ煮立った中に入った状態で出てくる。
あっつあつのところを頬張ろう。

PLATINUM-KITCHIN OSAKAPLATINUM-KITCHIN OSAKA 石釜ピザ(1200円)は、P.K.Oピッツァマルゲリータ。これは香ばしくて美味い。ホント石釜で焼いてるもんね。

ワインに合う揚げ物や洋食が多い中、酒飲みおっさんに有難いのはヤリイカの香草オイル漬け(300円)ですかな。
コロコロとふくよかなヤリイカが柔らかくてうめー。

がっつり系ながら、C級呑兵衛としては嬉しい、真のローストビーフ(750円)。肉はいいねえ。

後半、意識が朦朧として何しゃべったか覚えてないや・・・
結構、呑んだぞ・・・

PLATINUM-KITCHIN OSAKA■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:モード和食&BAR PLATINUM-KITCHIN OSAKA
場所:大阪市福島区福島1-1-48 D-1
電話:06-6344-4655
営業:11:30~14:00、18:00~23:00

by nonbe-cclass | 2008-07-09 23:39 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10013320
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 岡町の蕎麦「暖簾庵」 石橋の居酒屋「スタンドきっちん笑和」 >>