阿波座の居酒屋「初都」(3)

昼時も、最近は繁盛して入れないことも多くなっているから、
久々に夜に行ってみようと、イニシャルTG氏、イニシャルO氏と共に「初都」の暖簾をくぐってみた。

おっと、あのおかあちゃんに背負われていた子供が立って歩いてるよ・・・
早いモンですなあ~

さてさて、興味あるものがあるんだけど・・・とりあえず何頼むかなあ。
この「とりあえず」にぴったりはまるのが、お得な「くいしんぼうコンボ」だ。

これね、とりあえずとは言うんだけど、

1.飲み物1杯
2.付き出し
3.お造り
4.日替わりの1品
5.生まぐろのサラダ
6.寿司3貫 or ミニ生まぐろユッケ丼
7.まぐろのカラ揚げ or やみつき知覧鶏 or 焼き魚

初都ここまでのセットなんだよね。

飲み物はビールにして、と。
付き出しはタコ。タコはタコなんだけど内臓なんだね。
柔らかいし味付けからして、焼酎が合いそうだ。

初都初都暫くすると、造りがやってきた。
3人前を盛り合わせにしてるんだけど、これまた豪勢ですな。
おっと、岩がきもあるのね。
まぐろは大きく厚めに切られて食べ応え十分。

生まぐろのサラダはユッケ風にレタスにたっぷりのってでてくるぞ。

初都初都里芋をからっと揚げたものに、寿司3貫。
寿司は鉄火、いくらに平目のえんがわ。

おー結構、お腹いっぱいになってきたんだけど、
ここで焼き魚だ。タイリクスズキの頭焼きだ。
中国大陸や朝鮮半島あたりの魚らしいんだけど、日本では養殖も盛んだそうだ。
結構身があって、しっかりとした食感。この絶妙な塩加減が酒を進めますなあ。

あと、セットとは関係なく、大将から「これ、ちょっと食べてみます?」
と出されたのが、アイブリだ。
見た目、白身でブリやハマチみたいなんだけど、白身が妙に湯通ししたみたいに白濁してるわけ。
で、食べてみるとスギみたいな感じ。もちもちっというよりはシャクシャクって感じの食感。
あまり市場には出回らないみたいだけど、大将はこれが好きだそうだ。

さてさて、「くいしんぼうコンボ」ここまでの内容で1500円なり。
他頼もうと思ったけど、お腹いっぱいになっちゃった。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:くいしんぼう初都
場所:大阪市西区江之子島1-6-2 奥内第8号ビル1F
電話:06-6443-0206

by nonbe-cclass | 2008-07-05 23:43 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10013316
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 石橋の居酒屋「和心」(4) 石橋の居酒屋「串揚げキッチン だん」 >>