石橋の居酒屋「串揚げキッチン だん」

まあ、幾度と訪れては一杯で断られ、普段通り過ぎてもやっぱり一杯で。
いつになったら、あのカウンターで串が食べられるんだろうか。

と思っていたら、ようやく入ることが出来た。
「串揚げキッチン だん」だ。

十三で「うざぎ」に行く時、この道沿いにも「串揚げキッチン だん」があるのね。
いくつか店舗を構えてるのかなと思っていたんだけど、この十三と石橋の2店舗、しかも石橋が本店なのね。

串揚げキッチン だん串揚げキッチン だん木のぬくもりが感じられるお洒落な店内。
テーブル部分も木をそのまま生かしているのか、少しでこぼこしてたりする。揚がった串を置くところも丸太。

串は串でもこちらの店は創作系ですな。
お、いきなり極上和牛ヘレ肉(350円)ときたか。こういうのに弱いんだよなあ。
まずこれ頼んで、あと豚ヘレ(160円)ね。
どちらの肉も柔らかいですなあ。で、衣がすごく軽いので、幾らでも食べることが出来そうだ。

串揚げキッチン だん串揚げキッチン だん何々、ピーマン肉詰め(160円)にプチイタリアン(250円)。
・・・プチイタリアンは、ミニトマトをくりぬいて、その中にチーズを入れ揚げたもので、その上に生ハムがのるゴージャスぶり。
これ女性うけしそうなメニューだけど、酒飲みおっさんのC級呑兵衛も好きかも。
生ハムを落とさずにうまく食べよう・・・

アスパラ(250円)が丸太からはみ出ててるよ。
大きなアスパラだけど、ホクホク感が最高!アスパラの旨みがよく出てるよなあ。

串揚げキッチン だん串揚げキッチン だん一方のJr.も色々と食べてるな・・・
お餅・砂糖醤油かけ(90円)に、だんコロッケ(140円)。
「熱!え?冷たい~」と一人、アイス(160円)を注文してブツブツ言ってた。

串と言えばC級呑兵衛は海老が好きなんだけど、この店では海老しそ巻き(160円)だね。
あと、きす(180円)はカラッと揚がった上にタルタルがかかって出てくる。
創作料理なんだけど・・・ホント、洋食の店に来てるみたいですな。

串揚げキッチン だんカニ爪(420円)は身がしっかり入ってジューシーだ。

次から次へと客がやって来る。
が、殆どが常連、もしくはリピーター。でもって女性客の比率が高い。
C級呑兵衛ファミリーみたいな新参者は少ないのかしら・・・

酒なんだけど、久米仙43度、兼八原酒など焼酎・泡盛のラインナップもいい感じ。

串の店も多い石橋。
それぞれに個性があって面白いですなあ。

串揚げキッチン だん■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:串揚げキッチン だん
場所:池田市石橋2-1-8 E・G・B 1F
電話:072-762-6006
営業:18:00~24:30 火休

by nonbe-cclass | 2008-07-04 23:00 | ・阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10013315
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 阿波座の居酒屋「初都」(3) 石橋の居酒屋「とり竹 PART2」 >>