石橋の居酒屋「とり竹 PART2」

「あれ?まだ書いたことなかった?」

しょっちゅう行く店だから、てっきり紹介してるものだと思ってた。
本店は紹介したことあるんだけど、よく足を運ぶ方はまだでしたな。

石橋の居酒屋と言えば「とり竹」グループ・・・これ本店の時にも書いたね。
今回は「とり竹 PART2」だ。

「とり竹」グループでもっともよく足を運ぶのが、この「とり竹 PART2」だ。
店の規模が大きくファミリーにも敷居が低い。で、なによりも良心的な価格設定ですな。

とり竹part2とり竹part2やっぱり魚貝がいちばんオススメだとは思うのよね。
左の写真はひらめ造り(580円)と活あじ(980円)。

特に、活あじは丸1匹を裁いて出てくるんだけど、食べ終わるまで尻尾がピクピク動いてるよ・・・
よく脂がのって、甘い身が美味いですな。

でね、今回一番紹介したかったのが、冷奴(280円)なわけ。
実は、この冷奴、池田にある豆腐屋のもの。新町にある「川崎とうふ」というところだ。
豆腐のパッケージに「大阪池田」とあると、地元住民としては何だか誇らしげな気分になりますな。
で、単に池田にあるお店というだけでなく国産・・・佐賀の丸大豆を使っていて、しかも塩田にがりで作られてるんだよね。

ノーマル絹ごし以外にも、柚子やモロヘイヤとうふなんてのもあるんだね。
ノーマル絹ごしを食べたんだけど、まったりとした舌触りで味も濃く美味い。
地元にも、いいものはまだまだたくさんありそうですな。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:とり竹 PART2
場所:池田市石橋2-2-8 阪急石橋ビル2F
電話:072-761-2753
営業:16:00~25:00 火休

by nonbe-cclass | 2008-07-03 23:04 | 阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10013314
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 石橋の居酒屋「串揚げキッチン だん」 谷町の無国籍料理「BARRAC... >>