梅田のビアホール「ニューミュンヘン」

「ちょっと行きませんか?万両あたりはどうです?」
と誘われ、ほー人気の焼肉店ですなあと期待したら、遅い時間の予約しかとれないらしく断念。

「じゃあ、他の店・・・ビアホールなんてどうです?」

・・・その発想の転換が分からんわ。
焼肉つながりかと思ったら、全然違う話になってるじゃん。まあ、焼肉にこだわってるわけじゃないからいいけど。

ビアホール・・・と聞くと思いつくのは、あそこしかないよなあ。
やっぱりそうだった。

お初天神通りにある「ニューミュンヘン」だ。

ニューミュンヘンニューミュンヘンビアホールってやっぱり、開放的だし陽気な感じがしていいよね。わいわいがやがやなってるから、みんな声大きくなるし。
この店はホント、ドイツにあるような本格的な雰囲気あるビアホールだ。

新婚旅行ではドイツを選ぶくらい、ビールばっかり飲んでたのに、最近では酒前酒程度で、あとは焼酎や日本酒に切り替えてるよなあ。

でも、この雰囲気だとやっぱり飲めちゃうんだよなあ。不思議だわ。

ニューミュンヘンニューミュンヘンまずは、神戸大使館醸造所のヴァイツェン(650円)を。
小麦麦芽100%酵母入りのにごり。ジョッキがくると、あ、ホント濁ってるや。オリジナル醸造の地ビールですな。フルーティな味わい。

行ったことある人は「あれ?サッポロなのに地ビール?」と思うかもしれないけど、「ニューミュンヘン」はサッポロビールとの取引はあっても、サッポロビールグループじゃないのね。サッポロビールグループは「銀座ライオン」ですな。

ニューミュンヘンニューミュンヘン生ハム(1100円)に阿波乙女鶏の唐揚(965円)。
酒をアテに普段、揚げ物はあまり食べないんだけど、この店に来たならこの唐揚は食べておきたいところ。
骨ごとカラッと揚がった豪快な唐揚にかぶりつく。ジューシーですなあ。

水蛸の炙り辛味ソース(950円)にグリルソーセージ盛合せ(1280円)。
ビアホールにはソーセージが似合うねえ。

おかげでビール何杯呑んだかな・・・

ミュンヘン■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:ニューミュンヘン 本店
場所:大阪市北区曽根崎2-9-13
電話:06-6311-3381
営業:11:30~23:00

by nonbe-cclass | 2008-06-23 23:01 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10013304
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 福島の焼鳥「播鳥」 石橋の居酒屋「たぬき屋」 >>