蛍池の焼肉「さしの花」(2)

今年2月に訪れて以来なんだけど、
美味い焼肉が食べられる店として印象に残っている蛍池「さしの花」に行ってみることにした。

ユッケ(900円)に、あとやっぱり赤コリは食べたいところ。
ここでユッケ食べるの初めてなんだけど、肉が柔らかくて甘い~素晴らしいですな。
e0173645_12115897.jpg

赤コリ、網の上で煙に巻かれながらいい感じで焼けてくる。
見てくれからして美味そうだもんね。
食感と旨みが期待を裏切らない逸品ですな。
e0173645_12121162.jpg
e0173645_12121870.jpg

ここへ来たなら、やっぱり食べて欲しいのは特上選り盛(4000円)ですな。
その時その時で、ええもん盛ってくれるぞ。
前回も注文したんだけど、今回はまた違うラインナップで、これがまた魅力的。
e0173645_12125089.jpg

但馬牛の巻きリブロース、前沢牛のカルビ、三田牛の三角、信州牛のハネシタ、宮崎牛のサーロイン
「どうする?」ってくらい豪華でしょ。
どれも最高に美味いんだけど、中でも特にハネシタは、その肉の味わいと柔らかさが涙ちょちょ切れちゃった。

そして、花の模様みたいなテール。
前回訪れたときにキャンペーンチラシをもらっていて、その特典として出してもらったメニュー。
テールと聞くとスープになってたり、煮込んだりなんてことが多いと思うんだけど、ここは輪切り状態で焼いて食べる。
e0173645_12131525.jpg

ちょっと行儀悪いけど、手で掴んで骨周りの肉をしっかりといただく。
歯ごたえがしっかりした肉なんだけど、噛むほどに肉の旨みが出てくる。

あとは、グレース
食感はレバーのようなまったり感なんだけど、クセがあるわけでもなくあっさりした感じかな。これって部位どこなんだろ?グレンス(膵臓)のことかな?
広く脂身ということだと、色んな部位のグレンスもあったりするよね。しまった、ちゃんと聞いとけばよかった・・・
e0173645_12133422.jpg

「ブログ書かれてる方ですよね?」
店の方から突然と聞かれる。
ここのところ、ブログきっかけで話しかけられることが続く。

前回訪れた際に、この店のことをブログに書いたんだけど、
親族・常連さん等から「この店のことブログに載ってるよ」と聞かされた、とのこと。
前に行った時、お互い子供のことで話をしたりしたこともあったのと、ブログにC級呑兵衛の写真が載ってるでしょ。で、「あ、あのファミリーか」と覚えてもらっていたようだ。

でね、ホント申し訳ないなあと思ったんだけど、
紹介の御礼ということで、主人が非常にこだわっている肉ということで、「はらみがしら」というのをいただくことになった。
山形牛を一頭買いする中で、ハラミは二つ折り状態で納品されるそうなんだけど、その折曲がっている部分のホント一部分だけでしかとれないそうな。
主人が肉ブロックを中から持ち出してきて、「ここの部分です!」と丁寧に説明をしてくれた。
どこの牛でも良いと言うわけでもなく、この牛でないとダメなんです・・・さしが綺麗にはいる芸術品だ。
その説明聞いて書いてるんだけど、ちゃんと合ってるかなあ・・・心配。
e0173645_1214885.jpg

もうねえ、もともとハラミ大好物でしょ。
緊張しながら焼くんだけど、柔らかいのはもちろん柔らかいんだけど、それで終わらず、ハラミで味わいたい食感とか肉の旨みがしっかりとあるのね。
これは贅沢ですぞ。

最後にシメでご飯でも食べようかと悩んでいたところ、
「よかったら、まかないなんですがカレー作ってるので食べてみますか?」
ご飯の山に卵を落としたカレーがやってきた。
粉から一つ一つ手作り、はらみの脂も溶け込んだコクと甘味のある絶品カレーだ。
一部の常連の間でのみ流通する逸品だ。
e0173645_12143599.jpg

今回は何から何までお世話になってしまったなあ。
美味しいもの以上に、美味しいものを堪能しちゃった。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:さしの花
場所:豊中市蛍池北町1-1-1
電話:06-6856-3487
営業:17:00~24:00 水休

by nonbe-cclass | 2008-06-15 23:12 | 食べ歩き(焼肉) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10013296
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 梅田のベトナム料理「BIA HOI」 石橋のラーメン「野風増」 >>