三軒茶屋の居酒屋「赤鬼」

日本酒の品揃えが凄く、酒好きには銘店として知られているようだ。
渋谷から少し西へ、三軒茶屋にある居酒屋「赤鬼」だ。
盛況で、飛び込みでは入れないこともあるんでないかい?

評判だという話を耳にして、何とか足を運んでみることにした。

かなりの数の日本酒があるんだけど、さらに「赤鬼限定」というのがあったりするんだよね。
そのあたりを中心に呑んでみますかな。
「十四代」純米大吟醸赤鬼PBだ。
やわらかい風味が食欲をそそりますなあ~
e0173645_22424781.jpg

造盛りはかれいや平目の舞い踊り。旬の素材が長皿に盛られる。
e0173645_2243127.jpg

そして、うにイモ(850円)。
うに味の芋?みたいなこと考えちゃったけど、うにと長イモの絶妙なハーモニーというショルダーがちゃんとついていた。
これは、混ぜるんじゃなくて、うにを潰さずしっかりとした弾力のある長イモと合わせて口に入れる。
濃厚なうにの味に、さっぱりとした長イモの風味と食感がサイコー。
e0173645_22431356.jpg

後ね、「気に入らない場合返金保証」という自信作、こんにゃくの刺身(500円)。
これは幾らでも食べれるなあ。味付けからか、のれそれを口に入れているようだ。
でも、この蒟蒻の食感は柔らかくて、でも喉越しつるっ。
e0173645_22445920.jpg

伏兵あり・・・自家製という言葉には弱いが、ふきのとうの佃煮(400円)が気になって頼んでみた。
箸休めになればいいと思ったんだけど、この佃煮としての味わいとふきのとうのほろ苦い風味が絶品。
これで一気に酒が進んでしまった。
e0173645_22451076.jpg

「雁木」純米吟醸(650円)に、赤鬼限定「琵琶の長寿」純米吟醸にごり(650円)・・・
e0173645_2245344.jpg


■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:銘酒居酒屋 赤鬼
場所:東京都世田谷区三軒茶屋2-15-3 寺尾ビル1F
電話:03-3410-9918
営業:17:30~23:30、土17:00~23:30、日祝17:00~23:00
e0173645_22401720.jpg

by nonbe-cclass | 2008-06-05 23:39 | ・居酒屋めぐり(東京) | Trackback(1) | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10013286
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Fat-Diary at 2008-09-20 12:35
タイトル : 三軒茶屋“赤鬼”
“不本意なお店”を後にして...お口直しですよと。 最寄:三軒茶屋 電話:03-3410-9918 住所:東京都世田谷区三軒茶屋2-15-3 定休:無休 平日:17:30~23:30 土曜:17:00~23:30 日曜:17:00~23:30 三茶の赤鬼へ久々の訪問ですよと。 不本意なお店から急ぎ足で直行す! 店内禁煙にもめげませんよ。 大好きなお店だなぁ。 学生時代に知ったお店なんだけど 客層は30歳~って感じでほんと酒好きが集まるお店ですな。 都内でも有名だしね。 世田谷... ... more

<< 梅田の居酒屋「大鍋や」 築地の天麩羅「なかがわ」 >>