梅田の居酒屋「藤家」

昼酒。

日曜日だというのに、C級呑兵衛ひとり。
通院している鍼灸院にでも行こうと思ったら、一杯で時間がかかりそうだったし、これは「呑むしかない」と思い、単身、梅田にでも出てみることにした。

ただねえ、日曜日の真昼間から営業してる居酒屋って、あんまりなかったりするわけ。
ま、逆にバンバン営業してたら、それはそれでびっくりするけどね。

色々と散策したんだけど、結果、1軒目に決めたその店は
「藤家」(ふじや)だ。

周辺の店は軒並み閉まってたりして静かなんだけど、この店から実況中継の声がバンバンもれ聞こえてくる。
んー、確かに入口には「競艇中継放映中」。競馬でなく競艇か。

ま、それはそれとして、もう一つ足を止めた理由は店の看板だった。
「藤家」と大きな看板の右隅に「TOBE」。そ、らー麺で有名な「藤平」。
商店街のアーケードについている店の看板が「藤平」なので、もともとは、らー麺の店だったようだ。
でも、「藤家」の看板に「TOBE」とあるんだったら、何かしらつながりがあるということなんだろうね。その因果関係は全くつかめないけど。

藤家ま、中に入って瓶ビールと生のまぐろ(380円)をもらう。

この店で5000円を超す飲み食いをしていた陽気なおっちゃんの大きな声と、テレビから聞こえる競艇の中継。
その中で、静かにビール瓶を傾けてはコップを口に運ぶC級呑兵衛。

無くて残念だったんだけど、とらふぐのぶつ刺し(580円)なんてのもあるんだよなあ。
また懲りずに、島らっきょう(380円)をブリブリいわす。これも、またシャキシャキしっかりとした歯ごたえですなあ。

さてさて、この後はどちらに向かいますかな。

藤家■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:立ち呑み処 藤家
場所:大阪市北区堂山町16-12
電話:06-6311-1777

by nonbe-cclass | 2008-06-01 23:48 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10013282
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 梅田の居酒屋「呑舟」 数量限定の酒「天上夢幻濁酒」 >>