福島の焼鳥「一本松」

福島の焼鳥、筆頭に挙がる一店「一本松」
突発的に行こうとすると、だいたい入れないので、今回は予約をして向かうことにした。

この店の人気はやはり鮮度。
九州地鶏をその日必要な分だけ挽いてもらって毎日直送してもらうという徹底振り。

一本松一本松焼鳥とは言っても串焼きではなく、自席で炭火で焼くスタイル。
単品にせず、おまかせコース(3150円)にする。

まずは付出しにお造りがやってくる。
造りはもも・きもの2種。
ももは噛むほどに甘く滋味な味わいが最高、きもは思った以上に柔らかく臭みなんて全くない。

暫くすると、目の前に七輪が置かれる。
そして、大皿に盛られた鶏、鶏、鶏。冒頭写真(2人前)なんだけど、この焼物盛合せ、ほとんど生で食べられる。

きも、モモ、胸、ささみ・・・これは生で、しっかり焼いて食べるのはつくね、皮、三角(しっぽのつけねのお肉)ですな。
焼き物やーっと言ってるのに、美味いから、ついつい生で食べてしまう。
お、三角うめー。

一本松今回は食べてないんだけど、皮の造りもあったね。美味そう・・・

シメにはとり茶漬けにアイスがあるぞ。
このとり茶漬け、酒飲みには嬉しい濃さ。山葵でなく唐辛子の辛味がアクセント。

牛焼肉じゃないんだけど、肉食った・・・
ボリュームもそうなんだけど、肉の味がしっかりと残る満足さが最高。

一本松■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:とり焼 一本松
場所:大阪市福島区福島5-14-10
電話:06-6455-8787
営業:17:00~23:00 日祝休

by nonbe-cclass | 2008-04-25 23:12 | ・食べ歩き(焼鳥) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10013257
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 福島の居酒屋「晴屋」 十三の居酒屋「くれは」 >>