梅田の居酒屋「入船」

久々の新梅田食堂街。

長居をするつもりはなかったので、サクッといける立ち呑みの店を探す。
で、決めたのが「焼酎道場 入船」だ。

焼酎が1杯300円や400円とかなり良心的だぞ。
最初は「九耀」(300円)に赤かぶ漬(300円)をチョイス。
赤かぶ、久しぶりだなあ。フランキー堺の「赤かぶ検事」思い出すわ。
この店のは甘酢漬けタイプ、ブリブリ言わしながら焼酎をチビッとやる。

入船次にチョイスしたのは、「龍神蔵」(400円)。
呑んだことのない焼酎なんだけど、ラベルのデザインが凄くインパクトがあって目に入ってきたんだよね。
商品名がボーンと書かれているラベルが多い中、龍のデザインが力強く、何か日本昔話の絵本に出てきそうな感じだったのね。

で、これ呑んだらまた、あたりのふわっと柔らかい焼酎なわけ。芋の味がしっかりと残る焼酎だ。お気に入り~
うるめの若ぼし(300円)を頭からかぶって・・・、おっと口直しの添え物に赤かぶ、だぶちゃったな。
でも、美味いからいいや。

後から調べて分かったんだけど、ラベルのデザイン片岡鶴太郎氏なんだって。
彼自身がこの酒に惚れ込んで、デザインしたって話。

入船■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:焼酎道場 入船
場所:大阪市北区角田町9-25 新梅田食道街
電話:06-6367-6464
営業:17:00~23:00 日休

by nonbe-cclass | 2008-04-23 23:20 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10013255
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 十三の居酒屋「くれは」 築地の居酒屋「うまいもん屋」 >>