羽田空港の居酒屋「黒長兵衛」

羽田空港での一杯のみシリーズ。
そういいながら、今回が何回目だか全く理解してないんだけどね。

そういや関係ないけど、この間、伊丹空港でゴールドジェットみたなあ。
あれ、伊丹空港にくるのね。

さて、今回おじゃました店は、
入口の大きな店名がひときわ目立つ「黒長兵衛」だ。

e0173645_12172688.jpg

空港内の居酒屋は集客力があるから、C級呑兵衛がよくいくようなこじんまりとしたのってないんだよね。
今回もテーブル席がいくつもあるそこそこの規模の店なんだけど、その中でC級呑兵衛は、カウンター席の端っこに腰をかける。

〆さば刺身(600円)をもらうかな。
店の入口に「くいだおれ焼鶏豚」というショルダーがあるにもかかわらず、魚を注文してるんだよなあ、これが。
いやね、目の前にさ、九州焼酎がずらっと並んでるんだよね。
それみて、何か、焼物の前に造りあたりがほしくなっちゃった。

e0173645_12172525.jpg

その後に、ねぎま(680円)とぼんじり串(500円)を追加する。
確かに空港内なので、他の焼鳥店と比較すると値段はかなりはるんだけど、粒の大きい食べ応えのあるものが味わえる。ぼんじり、やわらかいや。

e0173645_12172840.jpg

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:黒長兵衛
場所:東京都大田区羽田空港3-4-2 第2旅客ターミナルビル本館中央5F
電話:03-5757-6096
営業:11:00~22:00

by nonbe-cclass | 2008-04-19 22:25 | 居酒屋めぐり(東京) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10013252
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 石橋の居酒屋「もっつ」 十三「うさぎ」で酒三昧 >>