十三「うさぎ」で酒三昧

イニシャルK氏、イニシャルF氏と共に十三の「うさぎ」で一献。

うさぎうさぎ今回は、「うさぎ」で最近入ったという酒を色々と呑んでみることにした。

まずは「雁木」(がんぎ)。純米吟醸・無濾過生原酒だ。
普段、東北地方の酒を呑むことが多いんだけど、これは山口は岩国、八百新酒造の酒だ。
しっかりした主張の強い味わいですな。

うさぎうさぎそして、「寳劔」(ほうけん)、純米吟醸。
「雁木」に続いて、こちらも中国地方は広島・呉の酒だ。
透明の一升瓶に金文字ラベルが貫禄、湧き出る名水で仕上がった逸品だ。

特別純米「東北泉」は山形の高橋酒造店の酒。
すっきりとした味わいで料理との相性がいい。

うさぎうさぎ関西からは「梅の宿」なんだけど、ラベルには大きく「雄町」。
山廃純米吟醸なんだけど、備前雄町100%というすぐれもの。
大吟醸になると飛行機のファーストクラスで出された実績をもっている。

そして最後は大吟醸、「洗心」
新潟の朝日酒造の中でも最高品種・・・これ一升瓶で1万円くらいするよね。
精米歩合28%ときた。これは口に含んだ瞬間にふわっと上品な香りが広がり、「美味い!」と思わず口に出してしまう一杯だ。

うさぎ毎度毎度、美味い酒を呑ませますなあ、「うさぎ」は。

左の写真は、ほおずき・・・ほおずきなんだけど、食べられるほおずき。
ストロベリートマトと呼ばれるものだそうだ。
食べると甘酸っぱい、ほんとトマトみたい。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:うさぎ
場所:大阪市淀川区十三東3-27-22
電話:06-6309-0321
営業:11:30~14:00、17:00~23:00 日休

by nonbe-cclass | 2008-04-18 23:07 | ・阪急十三 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10013251
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 羽田空港の居酒屋「黒長兵衛」 石橋のラーメン「昇龍」 >>