石橋のラーメン「昇龍」

とうとう出しちゃったかなあ、ってところなんだけど。
ま、C級呑兵衛ですから・・・

ラーメン「昇龍」だ。

「え?どこそれ?」って?
んー住所は言えないなあ、だって屋台だもの。

昇龍夜、早い時間は池田・箕面の市内をくるくる回って、夜23時頃になると、阪急石橋駅近くで暫く車を止める。
帰りが遅かったり、タクシー帰りでもよく見かける。
セブンイレブンと石橋文化幼稚園の間、国道176号線高架の下が常位置だ。

前の大将の時は、それこそ常連でよくしゃべって帰ったものだ。
今、その大将は独立し、すぐそばでうどん店「やたい」を構えている。
何故ラーメンじゃないかというと、そう、バトンタッチした、今の「昇龍」のライバルにならないため。

ラーメンは600円。
酒を呑んだ帰りに有難いのは、細いストレート麺とあっさりスープ。
笑ってしまうくらい、スープがしっかり絡んだ麺を一気にズーっとすすれる。

イスも4つほど用意してある。
酔っ払いがわーわー目の前で「次どっかいきますかあ」と騒いでいるのを見ながら、ラーメンが食べられるわけ。
酔い覚ましに風にあたりながらラーメン食べるのも悪くはないよ。

by nonbe-cclass | 2008-04-17 23:16 | ・阪急石橋 麺類 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10013250
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 十三「うさぎ」で酒三昧 羽田空港の蕎麦かっぽう「あずみ野」 >>