新宿の居酒屋「樽一」

新宿は新宿でも、
今回は思い出横丁でなく、味わい深い名店の暖簾をくぐってみますか。

「樽一」だ。
酒飲みおっさんの中では、人気の居酒屋だそうだ。
であれば、酒飲みおっさんのカテゴリに直球ストライクで入るC級呑兵衛としては行かないわけには行かない。

e0173645_12243624.jpg

新宿コマの近く、いわゆる歌舞伎町界隈にある雑居ビルにあるんだけど、
看板見ても「あー何となしに若者がこぞって行く店っぽくないなあ」というオーラが出ている。
大型居酒屋など派手な看板の中、渋い文字で「樽一」、ただそれでけだ。

この店のこだわりは鯨料理、そして「浦霞」
鯨料理はまあ分かるんだけど、日本酒「浦霞」って・・・特定ブランドイチオシなのね。

おっさん好みの店の雰囲気、いやあいいなあ。
奥に座敷もあるのか・・・意外に広い。とにかく、いたるところにメニューが張ってあって、何を頼んでいいのか分からないの数だ。300種類もあるっていうから驚きだ。

e0173645_12275977.jpg

それも定番メニュー300種じゃなくて、その中には興味をそそるアイテムがこれでもかというくらいちりばめられている。
とても1回来ただけじゃ物足りない。
せっかく来たんだ、鯨料理から味わってみよう。
鯨の造りだけでも数種あるんだね~赤肉をかつおのたたきのように食べる土佐風造り(1300円)とさえずり(800円)、舌のことだね。

e0173645_12271972.jpg
e0173645_12271660.jpg

赤身めちゃくちゃ柔らかいし美味いなあ。これは絶品。
さえずりは何度か口にしたことがあるけど、ん~口に入れた瞬間に脂がとろける。

鯨料理以外にも興味をそそる珍味が・・・このわたにほや、あん肝何でもござれ。

これにしてみよう・・・めふん(450円)。鮭の腎臓の塩辛だそうな。
これだけだと塩辛いので、盛った大根おろしの上にのせた状態で出てきた。
少しつまんで口に入れてみる。ん~濃厚ですなあ。こりゃあ酒が進む。

e0173645_12254220.jpg

「浦霞」だけでなく宮城の特産や旬のものもあったりする。
笹蒲鉾は串に差した状態ででてきて、自分で両面焼いて食べるスタイル。外側は香ばしくモチモチとした食感が楽しめる。

e0173645_12264439.jpg

針子焼き(500円)、さんまの子だね。ん~確かに見た目さんまだけど小さいわ。うるめいわしの感覚で味わってみると、結構肉厚で味わい深い。これいいね。

e0173645_12260172.jpg

宮城の「勝山」などいくつか日本酒を飲んだ中で、やっぱり「浦霞」はいっとかないと。「浦霞」は全種類あるだけでも凄いんだけど、この店だけでしか飲めない「浦霞」がある。
原酒金ラベル(樽一特選)で、この店の創業時からあるそうだ。
あたりがやわらかく、しっかりと旨みが残る美味い酒。

e0173645_12261925.jpg

あかんあかん、居座ったらナンボでも呑んでしまうわ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:樽一
場所:東京都新宿区歌舞伎町1-17-12 第1浅川ビル5F
電話:03-3208-9772~3
営業:17:00~23:00 日祝休

by nonbe-cclass | 2008-04-14 23:53 | 居酒屋めぐり(東京) | Trackback(1) | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10013247
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 美味しかったお店(仮) at 2008-09-07 13:40
タイトル : 樽一
鯨と浦霞で有名な、あの樽一です。 なんかで東京の居酒屋ランキング第1位に選ばれたそうです。 ・・・“なんか”っつー情報もどうかと思いますけど。 浦霞の金ラベル、旨い! くじら刺身もめちゃくちゃ美味 くじ... ... more

<< 川西の焼肉「清流館」2 石橋の居酒屋?焼肉?「酒庵にし... >>