福島の焼鳥「のん吉」

金曜日だから、突発的に店見つかるかなあ・・・
仕事の後、イニシャルS氏、そして、東京から来ているイニシャルN氏と共にあてなく、福島まで出てきてしまった。

「やっぱりなあ。」幾つかの店を外から覗くんだけど、さすがに一杯ですわ。
それでも、何とか入れたのが「のん吉」だ。

のん吉のん吉地鶏ささみのたたき(580円)に始まって、串を順番に注文・・・
あー、最初一度に頼んじゃうと、テーブルに置ききれないことに・・・えーい、器over器で対応じゃい。
「え?その器の下の串は何でしたっけ?」みたいなことにはなるんだけど。

もも(150円)、せせり(130円)にひざなん骨(150円)。

のん吉のん吉つくね(130円)にわさび焼(160円)、と。
柚子胡椒やわさびがのった串は、やっぱり美味しいなあ~

鶏串をある程度食べたところで、口直しに野菜も食べようと思い、銀杏(80円)あたりを頼んでみる。
銀杏は串かつの時にも必ず注文するアイテムなんだけど、このわずかな苦味と噛むほどに栗のような甘みがでてくるのがいいんだよね。
塩つけて一粒ずつ口に入れていく。

のん吉銀杏もよかったんだけど、この店、野菜がいいですな。大きい。
しいたけ(120円)も肉厚のがボコボコと串に刺さってでてくるし、
たまねぎ(冒頭写真:100円)ときたら、ぶつ切りみたいなんだもの。

おかげで、大きな飴玉レロレロするみたいな状態になったぞ。
野菜串に焼酎、これもまたええ感じ。

のん吉■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:炭火焼とり居酒屋 のん吉
場所:大阪市福島区福島5-12-11 サンフラットⅡ 1F
電話:06-6455-7752

by nonbe-cclass | 2008-03-07 23:51 | ・食べ歩き(焼鳥) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10013215
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 梅田の韓国料理「ワンス」 福島の焼鳥「はれるや」 >>