梅田の居酒屋「鶴橋やなちゃん」

先週、九州から来客があったので、イニシャルI氏、イニシャルS氏と共に仕事の後、梅田に繰り出すことになった。

イニシャルI氏が「気になる」ということで、梅田お初天神通りにある「鶴橋やなちゃん」に決めた。

鶴橋やなちゃん鶴橋やなちゃん何が気になるかというと、この店のウリが「ちりとり鍋」だということ。

3500円のコースをチョイス。
キムチ盛り合わせともやしナムルがきた後に、
ユッケと、鰹削り節がたっぷりちりばめられたやなちゃんサラダがやってくる。

鶴橋やまちゃん肝心の「ちりとり鍋」なんだけど、鍋の盛り合わせは、牛・豚・鳥の中から好みのものを選べる。

デーンとテーブルの真ん中に鉄板鍋、
そして、その上に食材、そしてその上に食材、と覆いかぶさるように山盛り状態。

この「ちりとり鍋」は全国各地で食べることが出来るんだけど、発祥は大阪。
店によっては「韓国風ホルモンすき焼き」という表現をしているところもあるんだけど、今回の「鶴橋やなちゃん」という店名からもわかるように、生野のコリアタウンで生まれた。

コリアタウンに万才橋という橋があるんだけど、このたもとで鉄工所を経営していた人がホルモン鍋の屋台を始めるのね。
その時に、汁などがこぼれない鍋が必要、とステンレス製の四角くて薄い鍋が出来たというわけ。
ビジュアル的にちりとりに似ていることから、こうした名前がついた。ホルモン鍋ですな。

万才橋のたもとには、実際「万才橋」という「ちりとり鍋」発祥の店がある。

鶴橋やなちゃん鶴橋やなちゃんわいわいがやがやと皆で盛り上がりながら食べたい鍋ですな。

一通り食べた後、ここにうどん、または、そばを入れる。
イニシャルI氏は、店員にすかさず「両方食べたいから半々にして」。

この後に、さらにおじやタイムときた。いや~お腹いっぱい・・・

鶴橋やなちゃん■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:鶴橋やなちゃん お初天神店
場所:大阪市北区曽根崎2-8-12 トーエイ北ビルB1
電話:06-6312-1020
営業:17:00~25:00

by nonbe-cclass | 2008-02-06 23:33 | ・居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10013185
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 梅田のたこ焼き「蛸之徹」 目黒のインド料理「RASOI」 >>