松竹梅の「いか酒」

我家のご用達コンビニエンスストアといえば、石橋のヤマザキデイリーストア
会社帰りに、酒のアテに乾きモノを買うなんてのは、すっかり生活の一部になっていたりする。

買うアテはいつも決まってるんだけど、一応ね、店内を一通り「他にアテないかなあ」と見て回るわけ。
いつから、ここに置かれてたのかなあ・・・ふと、目に止まるものがあった。

「いか酒」だ。
TaKaRaのワンカップ「松竹梅」なんだけど、北海道産するめを焼いて漬け込んだ一品だ。カップのデザインもいかのイラストだ。

「ほー」とか一瞬思ったけど、味のイメージはイカ徳利なんだろうね。
日本酒に炙ったいか、最高ですな。いか王でなくても、酒好きにはたまらないアイテムのはずだ。

早速、買って飲んでみる。
ん~いかの味がしっかり出てますなあ。
これ飲みながら、焼きするめ食べるとややこしいことになるだろうな・・・いか徳利で酒を飲むよりも酒に漬け込んである分、味がしっかり出てるね。
こりゃいい。

焼酎では北海道の昆布焼酎が同じ様な感覚で楽しめる。
酒の肴にひらめの昆布〆というのもなかなかなもんだけど、この昆布の味そのものが焼酎で楽しめる。
手軽に手に入るのが黄金譚(こんかねたん)かな、礼文昆布の焼酎だ。
北海道の焼酎って、色んな特産品を焼酎にしてるけど、牛乳焼酎なんてのもあるよん。

by nonbe-cclass | 2008-02-04 09:29 | C級呑兵衛 | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10013183
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 田島凪千(たしま なぎせ) at 2008-09-26 14:04 x
初めまして。

お酒が飲めない酒屋店員(;;)をやってます。

九州のお店なので去年このいか酒が残って大変で
今年もすでにどうしようか悩んでいたためこの日記はすごく役に立ちました。
Commented by C級呑兵衛 at 2008-09-27 09:00 x
田島凪千さん、初めまして!
九州からありがとうございます~「いか酒」きっかけというところが面白いですね。
好き勝手なことを書いているブログなのでお役に立てたかどうか・・・
また、遊びに来てくださいね。

<< 目黒のインド料理「RASOI」 赤穂のかきまつり >>