難波のラーメン「金龍ラーメン」

時計が26時を回ろうか、というその頃。
「ラーメン食べて帰ろう、ラーメン。」

ま、呑んだ後に分からないではないんだけど、
イニシャルK氏は続ける。
「金龍行こ、金龍。」

えー、時間は100歩譲ったとして、
ここ北新地だよ~ラーメン食べるのにタクシーとばすのかい?

気がつけば、とばしてたね深夜の御堂筋を。

着いた先は、金龍ラーメンの御堂筋店だ。
角地にある立ち食い形式の店だ。お決まりの龍が派手な電飾に浮かび上がる。

金龍ラーメンkinryu3.jpg大阪ミナミを代表する金龍ラーメンと言われてるけど、みんな食べたことあるのかな?

鶏がらを煮込んだ豚骨スープで、あっさりタイプ。
C級呑兵衛は豚骨はギトギトこってりタイプの方が好き(関西はにおいが苦手な人が多いのかあまりないんだよね)なので、金龍ラーメンは物足りない感じがするんだけど、嬉しいのはカウンターにあるトッピング。

すり鉢に、キムチ・ニンニク・ニラがデーンと入っている。もちろん、好みで入れ放題だ。
C級呑兵衛はね、ニンニクは入れずにキムチとニラをたっぷり入れて食べることにしたぞ。

酒飲みのシメにはいい一杯ですかな。

金龍ラーメン■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:金龍ラーメン 御堂筋店
場所:大阪市中央区難波1-7-13
電話:06-6211-3999
営業:24時間営業

by nonbe-cclass | 2008-01-19 23:21 | ・食べ歩き(ラーメン) | Trackback(1) | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10013175
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from PoweredTEXT at 2008-03-06 12:18
タイトル : 【まちねり】大阪ミナミで午前ラーメン
灯台下暗し、の一種 ... more

<< 石橋の寿司「鉄砲寿司」 十三の居酒屋「うさぎ」で銀河鉄道 >>