十三の居酒屋「うさぎ」で銀河鉄道

仕事から帰って、さあゆっくりするか。
スーパー楽市でホタルイカも買ってきたし、ビールを開けてまったりし始めた頃の話。

途中で携帯電話の充電が切れちゃって、家に帰ってから充電をしたんだけど、その後に電源を入れると着信履歴が・・・
ん?
1分単位でイニシャルK氏からかかってきてるな。
そんな短いスパンでかけてこなくても。挙句の果てには、メールも来てて件名「電話」、本文には「くれ」ときた。
で、電話をしてみると「呑もうよ」ということだった。

結果、二人は十三の「うざぎ」に集合することにした。

うさぎうさぎ頭塩焼きに牡蠣を出してもらい酒を進める。
ママが「あっ!そうだ」と言って出してくれたのが、「銀河鉄道」だ。
以前、イニシャルH氏と来た時に、イニシャルH氏がこの「銀河鉄道」の美味さの話をしていた。手に入りにくいのか、あまりありつけないという。
その話を聞いて、さっそく調達したのがこの店なわけ。

イニシャルH氏も多忙なので、あれ以来この店には足を運べていないようだけど、その代わりと言っちゃあ何ですが、早速いただきましたよお。

うさぎうさぎグラスに酒を注ぐところから、この酒ならではの光景が楽しめる。
この酒はその鮮度を保つために冷凍で出荷されるので、保存も冷凍なわけ。
ちょっと解凍してシャーベット状態で飲むのね。

柔らか~い風味と味わいがじわじわっとくるホント美味しい酒だ。
呼び出されて十三までやってきたけれど、これを呑むとイニシャルK氏への怒りもおさまるというものだ。

うさぎ鮮度のいいお造りに舌鼓を打ちながら、銀河鉄道を楽しむ。
それに、「これも食べてみる?」とだされた氷下魚(こまい)。
あー、これがまた日本酒に合いますなあ。

銀河鉄道以外で初めて飲んだのが、長崎の酒「六十餘洲」
「うさぎ」にはいつも唸されるんだけど、日本酒何呑んでも美味いんだよなあ~

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:うさぎ
場所:大阪市淀川区十三東3-27-22
電話:06-6309-0321
営業:11:30~14:00 17:00~23:00 日休

by nonbe-cclass | 2008-01-18 23:59 | ・阪急十三 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10013174
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 難波のラーメン「金龍ラーメン」 蛍池の居酒屋「ほたる屋」 >>