石橋の焼鳥「みつを」

ついこの間、「焼鳥激戦区・池田」の話をしたところなんだけど、石橋も池田市ということで、その例にもれないのね。

「野乃鳥」のように店によっては、「焼鳥激戦区・大阪市福島区」と両方に店舗を構えるところもあるんだよね。
今回紹介する店は、石橋と福島で展開しているんだけど、
石橋では焼鳥、福島では焼肉ホルモンで勝負しているという焼鳥ダイニングバー「みつを」だ。

e0173645_22381471.jpg

居酒屋の雰囲気、ファミリーでも入りやすいオープンスタイルの焼鳥店が多い中、
「みつを」は少し照明を落としバーのような雰囲気なのね。ジャズをはじめ洋楽がさりげなく流れる。
入るときは敷居が高そうな感じなんだけど、でも、別に気取った店でなくて入ってしまえば、結構広くて窮屈な感じもしないし、スタッフも気さくな人たちだ。

色々とこだわりが見え隠れするんだけど、枝豆(400円)は注文をしてから茹でていたね。
テーブルの七味や山椒は京都「原了郭」、元禄創業の老舗から調達している。

e0173645_22375896.jpg

串のつくね(1本130円)がやってきた。わ、大きな団子だ。
軟骨の入ったコリコリ感というのはないんだけど、肉のジューシーさと旨みが口いっぱいに広がる一品だわ。美味い。

e0173645_22380100.jpg

造りの盛り合わせ(1400円)を是非食べたかったんだけど、注文したときには、もも・きもしかなかったので、ももたたきにしてみた(650円)。
大きく切られたモモ肉は、とっても柔らかくていくらでも食べれそうな感じ。

e0173645_22380348.jpg

そうそう、地鶏は近江地鶏だよん。

そして、やってきたねぎみ(420円)と手羽先(380円)。
ねぎみは串でくるのではなく、皿に盛られてやってくる。外はしっかり焼いた感じになってるけど、中は半生状態で絶妙。
大きなしっかりとしたネギもいいアクセントになっているぞ。

e0173645_22380455.jpg

手羽先、これまた大きいのがやってきたぞ。
これも外カリッの、中めちゃジューシー。ギャートルズなみに、大きくかぶりついて、豪快に頬張りたいところ。オススメだね。

e0173645_22380707.jpg

焼酎がメニュー以外にも色々あるみたいなので、行ったときには店に並んでいる一升瓶をチェックしてみよう。
今回は、麦の「おこげ」をロックで、香ばしいところを楽しんだ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:みつを
場所:池田市石橋2-15-31
時間:18:00~25:00
電話:072-763-2011

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています! facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ) ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2008-01-06 10:32 | ・阪急石橋 焼鳥 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10013165
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 梅田の蕎麦「松林」 川西能勢口のインド料理「JAY」 >>