初詣に箕面瀧安寺へ

年明けちゃったね。
改めて言っておこうかな。
明けましておめでとうございます。

夕方におせちの用意だけ済ませて、夜、「お多幸」で年越しそば(880円)を食べた後、石橋温泉で年納めの湯船につかる。
その後、一旦、家に帰ったんだけど、「あれ?」

箕面瀧安寺そうかあ、箕面瀧安寺って1日午前0時を回ったところで、富くじが始まるんだ~
Jr.は終電以降も阪急電車が走ることに興奮してるし、夜中に行ってみるか。

箕面駅に降り立つと、当たり前だけど土産物店は軒並み閉まってるんだけど、滝道を歩く参拝客はそこそこ多い。
滝道も暗くて怖いかなと思ったけど、意外と街灯や建物の照明でフォローが入るのね。

昆虫館を通り過ぎ、山門をくぐり階段を上がると本堂だ。
本堂参拝にプチ列ができてたけど、すぐに順は回ってきて今年の願い事をしてきたぞ。

箕面瀧安寺そして、恒例の富くじだ。
本堂横で矢を買って、木札をもらう。

「おいJr.、気持ちは分かるが先に木札を取らずに矢をもらいなさい。」

木札をもって、抽選場所へ。
大きな樽のような抽選箱に手を入れてくじをとる。
くじは毎年、くじ運のよいJr.に全てを託している。
くじはハズレなしだが、1等から残念賞の14等まである。

今年も素晴らしい、酒ワンカップ(7等)当てたね。親孝行もんだ。
それにスパーガーデンのペア入場券(3等)。素晴らしい、温泉好きには最高のプレゼントだ。

moude4.jpgmoude5.jpgmoude6.jpg






滝道で開いていた店は土産物店の「桃太郎」と、お茶できる「橋本亭」だけだった。
あまり立ち寄るところもなく(何時にふらついてるのよ)、駅まで戻ってくる。
あっ、あんなところに屋台のラーメンが・・・駅前にあるんだけどなあ、いやいや今食べると本数の少ない電車に乗り遅れるから我慢しよ。

富くじは2日、3日もやってるよ。是非行って、いいもんゲットしてね。
その前にお参りを忘れずにね。
しかも、参るときに「この後、いいくじが当たりますように」ってお願いしないように。

by nonbe-cclass | 2008-01-01 02:29 | 旅・街散策・遊びスポット | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10013157
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 石橋の居酒屋「十(つなし)」) 会社の納会 >>