豊中の居酒屋「六甲」

いい店を見つけた。

イニシャルI氏と「うめや」で呑んだ後、どう考えても家に帰るわけにはいかない。もう一軒、一人で呑もうと店を考えた。
冒険して、どこか適当に途中下車してみようかな。

・・・梅田から普通電車で宝塚線を北上しながら、どこで降りようかと考えた。庄内でもいいし服部でも構いやしない・・・
で、結果的に豊中で降りることにした。

豊中一番街商店街を中心に本町界隈をぶらついてみる。
どうなんだろうね、この時期までくるともう忘年会も落ち着いた頃かしら。
でも、外を歩いている人よりも、飲んで盛り上がる店内が目立つなあ。

メイン通りを外れコネコネ歩いていると、2軒居酒屋が連なる前を通り過ぎる。
1軒は年季の入ったおっさん好みの居酒屋、一方はまだ新しそうで、外から丸見えでかなり客が入っている模様。
一旦は通り過ぎたが・・・やっぱりここかな、と暖簾をくぐったのがその前者、居酒屋「六甲」だ。

e0173645_11122820.jpg

「いらっしゃい」とキレのいい大将の声で気が引き締まる。

奥の座敷では宴会をしているようだが、入口のカウンターには影響しない。
客はC級呑兵衛1人、静かな時間が期待できる。

熱燗とおでんをもらう。
大根がめちゃくちゃダシがしゅんでて思わず頬がゆるむ。
奥から熱燗をもったおかあさんが出てきて、一杯ついでもらう。

e0173645_11130415.jpg

大将は多くを語らず、時に口を開く。
「今、帰りか?」

こうして文字にすると、とてもぶっきらぼうな感じがするかもしれないが、
ぶっきらぼうだ。でもね、無愛想とは意味が違う。

実は途中下車をして偶然に店を見つけて入ったことを伝えると、
「そうか。」とだけ答えて、また沈黙が続く。

・・・少しして、「鮑の肝食えるか?」と唐突に聞かれ、あまり口にすることもないなあと思いながら「は、はい。」とたどたどしく答える。

「さっき宴会で出して肝おいといたから」と、そっと小鉢で出してくれる。
さっとポン酢で口に運ぶ。苦味が殆どなく滑らかな食感が酒をあおる。

この後更には「海鼠いけるか?」と聞かれるので「好きですね。」と答えると、「よっしゃ」と一言、ねぎともみじおろしを添えて出してくれた。
美味い。日本酒が好きでよかったと思う瞬間だ。

e0173645_11140084.jpg

酒をおかわりしながら、惣菜が気になっていたから、

「すみません、お野菜食べたいんですが。」
「よっしゃ。」と次々と小鉢が並ぶ。おひたしに甘辛煮、「じゃがいも食えるか?」と言われ、ポテトサラダもやってきた。
どれもホッとする味わい。1人チビチビやりながら、向こうの壁をボーッと見つめる。

e0173645_11141672.jpg

大将の頭上には黒板に書かれた「今日のおすすめ」。
「今日のオススメはどれですか?」と尋ねたところ、
「それはあんたしか分からん。食べたいものを言うたらええ。」

突き放すような一言だったが、蛸の文字があったので「蛸好きなんですよね~」とだけ答えると、
「よっしゃ、ほしたら後は任しとけ。これ活だこや」と言うが早いか、さっと塩茹でだ。

アツアツの蛸がやってきた。

e0173645_11143326.jpg

一噛みすると、中はとても半生の如く柔らかく、噛めば噛むほど素材の旨さがどんどんと引き出される。
たこ王として幸せですな。

昭和45年から営業しているそうだ。
隣りは3年ほど前に出来たそうで、グループメンバーでの飲みには強い店だそうだが、この店との客層は異なるようだね。

e0173645_11145305.jpg

そうした店の話を少しして、そろそろ店を出ることにした。

「今日はあんたの名前を聞かねーよ。」

「今日は僕も言わんときますわ。次の機会、ですよね。」

「そや、またおいで。」

酒と料理と人に気分良くなっちゃった。
大将とおかあさんに御礼を言って店をでた。

きっと、また訪れる店の一つだな。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:六甲
場所:豊中市本町1-13-6
時間:17:00~22:00 日祝休
電話:06-6849-2364

【C級呑兵衛からのお知らせ】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
C級呑兵衛facebook
C級呑兵衛facebookでは、飛行機や鉄道の写真、グルメサブネタを掲載しています!facebookされている方はC級呑兵衛facebookに来ていただき、タイトル部分にあるぜひ「いいね!」ボタンをポチッとお願いします~!
にほんブログ村 居酒屋料理(グルメ)
にほんブログ村 関西食べ歩き
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

by nonbe-cclass | 2007-12-27 23:42 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10013155
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by C級呑兵衛 at 2008-02-20 21:39 x
飯塚あかねさん、はじめまして!
お洒落なHP拝見しました!音楽活動頑張って下さいね~
私も仕事がら、何故かFM802さんやクリ-ムチズオブサンなど音楽に携わる方との接点があります。飯塚さんも応援しますね~

「六甲」は勝手に行って勝手に記事にしてすみません。文章の書き方はわざとこうした書き方をしているのですが、とにかく気に入ったお店でした。「覚えてるで!」は嬉しいですね。
年明け早々にもう一度いく予定にしていたのですが、とにかく時間に追われる日々で実現できていません。
でも、必ずまた顔を出すことは約束しますので、ご両親によろしくお伝え下さい!
Commented by 飯塚 あかね at 2008-02-19 23:48 x
こんばんは。突然すいません。ブログをみせていただいてびっくりしました。
六甲は私の実家です。さっきこれを見ながら母と電話で喋っていまして 母が「覚えてるで!ふらっと一人で入ってきてくれはったわりと若いお兄さんやったで!またふらっと是非きてくださいってちゃんと書いといてな」 と 言われたので 言われた通り伝えました。 不器用でへんこ親父として有名な父ですが またよろしくお願い致します。
とてもリズムの良い文章で 画像まで載せていただいて本当にありがとうございました。
全然 関係ありませんが 娘は音楽バカでHPもあります。よろしければ そっちも覗いてやってみてください。どさくさ紛れに失礼しました。

<< 会社の納会 梅田の居酒屋「うめや」 >>