釜たけうどんでコナモン博覧会打ち上げ

25日に大阪コナモン博覧会が終了した。
それを受けて急遽、打ち上げが「釜たけうどん」で催されることになった。

uchiage3.jpguchiage2.jpg「釜たけうどん」へやってくると、目の前にはカニが広がる。
そして、次々に関係者が集まってくる。
釜たけうどんの他に「龍旗信」「芋蛸」「くくる」「赤鬼」等の経営者、経済産業省、生産者などバラエティに富んで、かつ、凄い面々だわさ。

カニは焼いて炊いてと美味しくいただいたが、参加者からの差し入れもすごいことになってきた。
「あっ、美味い。」
そ、山芋がコロコロと入って食感が最高、「芋蛸」のたこ焼きも食べることが出来たぞ。

uchiage4.jpguchiage6.jpgテーブルの周りにみんないるんだけど、なかなか気を遣ってか鍋に手をつけない。
あー鍋がふいてるよー

そんなところに、「このまま生でも食べられるよ」と出てきたのが鴨。
鍋に次々と入って、頃合のところで皆に振舞われる。
C級呑兵衛は「いや、あ、あのその鍋に入れる前の状態で食べたい・・あ、ちょ、ちょっと待って」と一人、ロボットダンス状態で皆の間をくぐり抜けながら、生の鴨に箸を伸ばす。

んー、全く臭みなんてないし、ねっとりとした舌触りなんだけどあっさりしていて、噛むほどに味わいが出てくる。こりゃあ、酒が進むわ。
そ、酒は酒で凄いんだよね。
「浪花正宗」の大吟醸あるんだもの、全国新酒鑑評会で金賞受賞歴9回ときた。

顔だけ出してすぐ帰る予定が、片付けるまでいちゃった。
店出るときは完全にロボットもネジがとんで壊れてたね。

by nonbe-cclass | 2007-12-25 23:47 | C級呑兵衛 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10013153
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 梅田の居酒屋「うめや」 石橋の蕎麦「権八」 >>