石橋のかしわ処「滋久」(2)

久々に「滋久」にやってきた。
やー満員御礼状態だね~

滋久滋久この店に来たら、やっぱり造りは頼んじゃうわね。単品もあるんだけど、盛り合わせで。
柚子胡椒をちょいとつけていただく。

あと、この店はやっぱりつくねだわ。
「滋久」のことは1度書いたことがあるから、ここでは重複はしなけど、新鮮な卵の黄身の部分だけをつくねにつけて食べる贅沢な一品、つくね満月はデフォルトで注文しよう。

滋久今回は前回と違うものを紹介しようかな。
色んな種類があるつくねだけど、生ハムのクリームチーズつくね(冒頭写真1本:260円)なんてのがあったので、早速頼んでみた。
あーなるほど、生ハムって書いてあるから、そのまま巻いて出てくるのかと思ったら、ペースト状になって、つくねにたっぷりかかって出てきた。
クリームチーズが濃厚なのかしら、食べ応え十分の美味い一品だ。

あとね、サラダなんだけど若どりと蕪のハリハリサラダ(700円)がいい感じ。
白い四角い皿で出てきたから、サラダのように見えないけど、かりっと表面を焼き上げた鶏にたっぷりの蕪。
あっさりといただくのにオススメだね。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:かしわ処 滋久(しげひさ)
場所:池田市井口堂1-104-2 高架5号
電話:072-763-4555
営業:17:00~26:00(L.O.25:00)

by nonbe-cclass | 2007-09-22 23:40 | ・阪急石橋 焼鳥 | Trackback(1) | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10013083
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from C級呑兵衛の「絶好調な千.. at 2007-09-24 10:35
タイトル : 石橋のかしわ処「滋久」
「ん~あの高架下のぼや~っとした照明のところは何の店だろう」 と、以前から少し気になっていた店に行ってみることにした。 石橋の赤い橋からほどなく近い、かしわ処「滋久」だ。 まだ新しい店で、外観だけだと敷居が高そうな感があるが、中に入ってみると、確かに落ち着いた雰囲気ではありながら、家族連れもあったりと幅広い層に受け入れられているようだ。 早々に、鶏造りの盛り合わせ(1050円)の砂ずりでJr.との取り合いになったが、まずはねぎまが美味かった。少し変わっていて、黒胡椒がかかった「ねぎま黒胡椒焼」(2本:... ... more

<< 三宮の南インド料理「マドラスキ... 梅田のうどん「讃岐路」 >>