梅田のうどん「讃岐路」

あれ、何でなんだろうね。
呑んだ後にラーメンなりうどんなりが食べたくなるのは。

最近はないが、わけの分からないメンバーなんかでいくと、
呑んだ後に「おっしゃあ、ラーメン行くぞ!大盛りな大盛り!」
と、巻き添えで大盛り食べさせられている時なんかあるわけ。

最近は、大阪市内で呑んでも石橋まで戻ってうどん食べたりなんかして。
北新地で呑んだりすると、この一画にうどんを食べさせる店があるんだよね。

讃岐うどんの「讃岐路」もその中の一つ。
奥ばった入口に、大きな「うどん」の提灯。美味そうな雰囲気が漂う。
普段ならお出汁も飲みたいから、きつねうどんを頼むところなんだけど、ここには讃岐うどんとあって、しょうゆうどん(800円)があるのね。

イメージとしては、生醤油うどんだったんだけど、ここは出汁醤油がかかって出てきた。
大根おろしにねぎ、そして、削り節がふわふわっとのった一品。
コシと伸びのある麺が心地いい。

あのね、うどんに集中してないと、この店、
うどん以外にもおでんや酒飲みアイテムが色々あるので、飲み直しなんてことになっちゃうから
ここを居酒屋として楽しんでいる客も多そうだ。

新地 讃岐路■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:讃岐路
場所:大阪市北区曽根崎新地1-6-4 日宝ラ・フォーレ1F
電話:06-6345-2901

by nonbe-cclass | 2007-09-21 23:05 | 食べ歩き(さぬきうどん) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10013082
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 石橋のかしわ処「滋久」(2) 伊根の寿司「なぎさ鮨」 >>