石橋の韓国料理「釜山」

新規開拓、新規開拓・・・
ずーっと気になっていても、何故か遠のいていた店。
敷居が高そう?客層がみえない?・・・勝手にヴェールにつつまれた店にしていたのよね。

石橋にある韓国料理専門店「釜山」だ。
意を決して(んな大層な)ビルの2Fへ上がる。・・途中で、壁にメニューと値段が。「あ、なんだこれなら大丈夫じゃん。」

入口がまた敷居の高そうな感じでひるんだが、中へと入る・・・
入ってしまえば座敷はあるものの、天井が少し高いからか、食堂という感じもした。ちょっと安心。

釜山釜山先にJr.、サイダーと冷麺ときた。
おー出出しから来たね~サイダーがハングルだよ。
「Chilsung cider」だって。本場ロッテの製品だね。

冷麺は梨の入った茶色の麺。
この歯ごたえがよろしいですな。

釜山さてさて、ツブガイサラダ(冒頭写真:1000円)からいただくかな。
ツブガイをざっくり切ったものが入ったサラダだけど、辛そうでしょう。
でもね、そうでもないの。これだけでも結構な量あるよなあ。

やっぱりマッコリ呑んどくかな。
大と小ってあるんだけど、分かんないから壷の大きさを見せてもらった。
「あ・・・小でいいです。」写真は小。

釜山釜山他にも食べたよ~
イカムチム(1000円)、これは見た目ツブガイサラダのような感じだけど、味は辛酸っぱいのよね。
面白いわ。

あとね参鶏湯(2000円)。もうちょっともち米が欲しかったところだけど、鶏たっぷりいただきました。
あと小鍋でキムチチゲ(1000円)。小鍋は他にも色々食べてみたいところだなあ。

釜山料理を作るおかあさんが注文も聞くが、殆ど日本語が伝わらない。
だからメニューも分かりやすい価格設定になっているのかな。
500円、1000円、2000円なんて感じだ。

でも、韓国のりをサービスしてくれたり、精算のときにはJr.にお菓子もくれた。恐らくかっぱえびせんかと思われる韓国のお菓子。
韓国食材も少し並べられていたんだけど、あ、ソウルでも見たあのかっぱえびせんもどきのお菓子もあるじゃないか!
いやあ面白いなあ。

釜山■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:韓国料理専門店
場所:池田市石橋2-2-3A プラザアベニュー2F
電話:072-763-1166

by nonbe-cclass | 2007-09-19 23:14 | ・阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10013080
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 伊根の寿司「なぎさ鮨」 宝塚線の9000系 >>