石橋の串かつ「惚んのり」

もう結構前にはなるんだけど、この場所、以前フランス料理の店だったんだよね。その店も美味かったのを覚えている。

「惚んのり」
「何の店かいな?」と思われるかもしれないが、串かつの店なのよね。

カウンターだけの店なんだけど、温かみのある明るい雰囲気からか、女性客ばかりだ。
確かに1人でふらっと行っても、家族で行っても歓迎してくれそうだ。

惚んのり一気に客が入ったこともあって、おまかせでないと時間がかかると言われたが、食べたいものだけにしたかったので強引に単品でお願いした(そんな大層な話じゃないよ)。
おまかせコースは10本なら1600円、15本なら2300円だ。単品は140円~。

最初に付出しとして出されたのが、らっきょうとザーサイだ。
愛嬌のある小さな木のスプーンで掬う。ちょっとした盆にのせて出てくるんだけど、この辺りも他の店にはないスタイルだよね。

惚んのり惚んのりまずは海老(260円)ね。アツアツのプリプリが舌を喜ばせるねえ~軽めの衣だしサクサクッと口に入る。
おすすめは、豚ヘレ(230円)。これは、かんなり柔らかいね。
変りどころではみょうが。これ酒に合うね。

レンコン(140円)、山芋(140円)、貝柱(170円)・・・食べだすと、延々食べてそうだわ。

惚んのり惚んのり最初ビールにしてたんだけど、焼酎に切り替えるかな。
つくしや一刻者(紅一刻もあったけど)など知った顔がぞろぞろと並んでいるけど、新入荷とあったので、「くじら」をロックでいただくことにした。
さつま大海や海王でおなじみ大海酒造の芋焼酎で、黄金千貫・白麹使用の酒だ。

串が次から次へと揚がる間に、サラダがふと出てきたりなんかする。

惚んのり惚んのりぎんなん(140円)にうずらベーコン(170円)・・・チーズ系もあって、カマンベールチーズも食べてみたぞ。

ナンボほど食べんのや状態のときに、主人から「これ美味しいよ。」と出してくれたのが、炊き込みご飯を揚げたもの。
イメージとしては、お茶漬けに浮いてる丸いあられだわ。
軽く塩味のきいたカリポリさが、手が止まりませんなあ~

串かつだけじゃなくて、酒呑みにもうれしいアイテムが色々とあるんじゃあないですかあ、この店は。
かな~り飲み食いしちゃったぞ。

惚んのり■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:惚んのり
場所:池田市石橋2-2-3 第1サンビル2F
電話:072-761-7011
営業:18:00~23:00 日祝休

by nonbe-cclass | 2007-09-15 23:50 | ・阪急石橋 居酒屋 | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10013076
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 伊根町にて 堺筋本町の喫茶店「ゼー六」 >>