芝大門の創作料理「香音」

芝大門のメイン通りから少し離れた静かな通りに店はあった。
そこだけ暖色系の照明がまぶしかったので、一瞬、ヘアメイクの店か何かだと思った。

創作和食ダイニング「香音」
インテリアデザインが高級なイメージを醸し出している。
確かに、この店内の落ち着き感は一人で来るにもいい感じ。

e0173645_11405919.jpg

ただ、店自体は決してそのイメージ通りではなく、気さくなスタッフが出迎えてくれる。

水茄子のお刺身(650円)・・・おぉ氷に刺さって出てくるのね。
ひんやりして、しかもサクサク感が気持ちいい。

e0173645_11413330.jpg

島根白いかのお刺身(1000円)は、柔らかく甘味十分。
それに、白いかとたらこ焼(1200円)は絶品。
白いかの柔らかさといったらないが、その中のたらこも半生状態、こりゃあ酒が進む。

e0173645_11414778.jpg
e0173645_11414944.jpg

結局、途中から焼酎に切り替えということで。

焼酎は芋「兼重」(薩州濱田屋伝兵衛)、瑠璃色の瓶がしぶい。
「海童」や「隠し蔵」などで有名な「濱田酒造」が、手造りにこだわるために設立した蔵からできた酒だ。
甕貯蔵にこだわる逸品だ。

e0173645_11422789.jpg

揚げ出し豆腐(700円)に新ぎんなん(800円)、アスパラ・・・・
何食べても美味いですなあ~

e0173645_11423901.jpg
e0173645_11424120.jpg

ほー、みょうがの天ぷら(650円)ですか。
みょうが好きなんだよね。

e0173645_11425454.jpg

地鶏のパリパリ焼き(900円)か。
パリパリというだけあって、これ香ばしいのはもちろんなんだけど、肉がジューシーですなあ。

e0173645_11430416.jpg

やーまだゆっくり、まったりしたい良い店なんだけど、
大阪に帰らないといけないから。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:創作和食ダイニング 香音
場所:東京都港区芝大門2-3-14
電話:03-5733-0335
営業:17:00~23:00 土日休

by nonbe-cclass | 2007-09-12 23:11 | 居酒屋めぐり(東京) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10013074
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 堺筋本町の喫茶店「ゼー六」 高円寺の蕎麦「昇月庵」 >>