福岡の「秀ちゃんラーメン」

「Dang」で腹ごしらえをした後、仕事で同行する同じ部署のイニシャルM氏と博多駅で合流した。

「昼飯食いました?あ、食べました?美味いラーメン屋聞いてきたんですよ。」

「・・・。」

先に言っとけよ、ンナロ~。連携の悪さを地味に出すなよ。
たった今、食べてきたとこじゃないか。

そう言いながら、二人はタクシーに乗った。
向かった先は、中央区にある「秀ちゃんラーメン」だ。
博多とんこつラーメンでは、筆頭クラスにあがる店のようだ。

店に入ったとたん、脂臭いのが鼻に直行する。
これは期待できそう。

実は、豚骨ベースの店は関西でも色々あるんだけど、「豚骨?」と思わせる程、店の臭さを味わえるところがまず少ないわけ。
納豆もそうで、ニオイがダメな人比率が多いのか、ギトギトラーメンなんてお目にかかれない。
ギトギトこってりではないけど、豚骨ベースの醤油では、よく行く野田の旭屋は絶妙だと思うけどね。

この秀ちゃんラーメンは、ギトギトこってりタイプのラーメンだ。
ラーメンは650円。ねぎとチャーシューがのったシンプルなものなんだけど、このスープの脂の浮き具合が半端じゃない。
もう、器を持ちたくないくらいだもの。

でも、不思議だわね。
これだけ、こってりしてるのに後味は尾を引かないわけ。

これと絶妙にあう、極細のストレート麺。ズルズルと一気に吸い込める。

完食。「麺on麺」でも完食
味わいある濃厚な豚骨スープに満足できる店だ。

秀ちゃんラーメン■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:秀ちゃんラーメン
場所:福岡市中央区警固2-13-11
電話:092-734-4436
営業:12:00~3:00

by nonbe-cclass | 2007-09-04 23:28 | 食べ歩き(ラーメン) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10013064
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 福岡の居酒屋「助六」 博多のベトナム料理「Dang」 >>