阿波座の居酒屋「初都」

そのボリュームとネタの良さからランチには良く出かけるわけ。
前に速報ベースだけど、どんぶりを紹介したかな。

阿波座の「初都」だ。
魚介系なので、夜も行ってみたかったところで、ようやくその日が来た。

夜に来ても、昼のイメージと変ってなくてよかった。

この店の何が癒されるって、忙しくするおかあちゃんの背中の赤ちゃん。
昼夜夫婦が働く中、赤ちゃんはずっとおかあちゃんの背中でおとなしくしている。そ、今まで泣いてるの見たこと無いなあ。
またね、この子が目がくりっとしてかわいいのよ。
「ばぁ~」ってすると、ニカーっと笑うし。

「え?C級呑兵衛ってそんなことするんですか?」

「・・・。」

初都初都良く冷えた生ビールを一気に喉に流し込んで、メニューに目を凝らす。
太刀魚の造りか、よく脂がのってる。
ハモ霜焼き(600円)あたりも夏らしくてよろしおすなあ(冒頭写真)。

ん?なんだ?変ったメニューだなあ。

いももち(550円)。北海道直送か・・・
いももちとは北海道の郷土料理で、じゃがいもをゆでてつぶし、片栗粉をまぜて餅の食感のような団子状にしたものだ。
初めて食べたんだけど、分からないから、「ジャガイモの中に餅が入ってるのかよ」と純粋に思ってしまった。この食感と味がたまらない。

初都初都C級呑兵衛としては、ヤリイカ一夜干し(400円)も見逃せない。
色合いのいい柔らかいイカのおかげで、これまた酒を進めてしまうわけだ。

先ほどのいももちではないが、魚貝以外にも居酒屋メニューがリーズナブルに味わえる。
牛ユッケなんてのもあるぞ。鶏は薩摩知覧というこだわりよう。
都度都度内容も変るから楽しみだ。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:くいしんぼう初都
場所:大阪市西区江之子島1-6-2 奥内第8号ビル1F
電話:06-6443-0206

by nonbe-cclass | 2007-08-24 23:25 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10013055
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 梅田の鉄道模型フェスティバル 500系にN700系 >>