十三~「はながさ」から「ほろ酔」へ

「何かあったんかいな?」そう思わせるメールだった。
酒呑み仲間イニシャルI氏からの久々のメール、
「ちょっと相談あるから」というから深刻な話かとおもえば、思いっきり仕事の話だった・・・

十三で待ち合わせ。
気持ちC級呑兵衛の方が早かったので、改札をすぐ出たところの立呑屋で、まぐろの造りを頬張っているところで、イニシャルI氏と合流。
立呑屋を離れて、次に立呑屋の沖縄料理「はながさ」へ。相変わらずの人気で、外のテーブルで風にあたりながら一杯。
イニシャルI氏の希望だったんだけど、この「はながさ」の反応が結構いいのね。色んな人に言われるわけ。だいぶメディアにも取り上げられたよね。

後から店にも入れたんだけど、このとき食べた姫しゃこ貝が旨かった。
泡盛に漬けてあるんだけど、口に入れた時の風味がサイコー。これだけで酔ってしまいそうだけど。

ほろ酔この後、駅の東側に移動して「ほろ酔」に入る。閉店前だから、軽く一杯程度だったけどね。
ここではきずし(420円)を注文。

仕事の話がイニシャルI氏にとって参考になったのかどうかはわからないけど、千鳥足で帰っていったことだけは間違いなかった。
今日話したこと覚えてるやろか・・・

C級呑兵衛はこの後、石橋まで戻り「和花」でふぐの唐揚げをアテにビールを呑んでいた・・・

by nonbe-cclass | 2007-08-08 23:30 | ・阪急十三 居酒屋 | Trackback | Comments(2)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10013041
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by C級呑兵衛 at 2007-08-19 10:34 x
まっきーさん、こんにちは!
新世界ツアーやっちゃいましたか!というよりもなにわツアーになってますね(笑)
食の街大阪ですから、散々食べまわりましょう。
Commented by まっきー at 2007-08-13 11:33 x
駅長ーー
昨日 無事新世界ツアー行いました。
お盆ということもあり 大勢の観光客がきて
おられましたが 通天閣も上がるのたぶん1時間半
待  これも断念
だるまも 断念 八重勝も断念 
333 あいてたーーー 
大変 おいしかったです。友人3人でおもいきり
食べ飲みました。 そこからなんと難波まで歩き
お腹をすかし またメキシコ料理
タコス ナチョス  サンミゲールのビア、フローズンイチゴマルガリータ 
そして また難波から梅田まで歩き バー 
そして中津まで歩きバー 
そして 石橋まで行き バー 一人帰ったあともバー
体重3キロ増えてくるしいです。10キロは歩いた
のでは こんな新世界体験ツアーでした。

<< 佐久平のそば「田衛門」 芝大門の鉄板焼き「焼屋みち」 >>