道頓堀の居酒屋「あかい」

道頓堀の居酒屋を一つ紹介しておこうかな。

かに道楽や極楽商店街から東へ歩いていき、日本橋に近いところにある「あかい」だ。

焼酎も日本酒もいい感じで取り揃えられていて、なんと言っても、全国各地から取り寄せられている魚貝の造りが1000円前後で充実しているのよね。

akai2.jpgakai3.jpgひとまずタコ検定にも合格し名実共にタコ王になったので、
早速、明石たこ(900円)の造りを注文する。旬ですからなあ。
あと、だし巻きもね。

タコさあ、大きく切った身、もー甘味と歯ごたえがサイコー。
美味いね~オススメ。

あと、変わりどころでは島らっきょう塩揚(500円)。
島らっきょうは、沖縄料理屋であれば間違いなく注文する必須アイテムだけど、それを揚げてるんだね。でも、聞くと生で食べるよりも揚げる方が美味いという人もいるとか。
で、実際食べてみると、食感も風味もニンニク揚げみたいな感じ。
根の部分がホクホクで、塩加減とよく合う。これはいいね。生だと、食べるうちにえぐみが口に残るけど(そこまで食べなくてもいいか)、これだと飽きずに食べやすいね。

akai4.jpgちょっとだけ、日本酒いただこうかしら。
大好きな八海山があるもんだから。

で注文しようとしたら、
「原酒もありますが、どうされます?」
ほー限定酒なのにお値段変らず。じゃあ、それいただこうかな。
しぼりたて原酒「越後で候」は冬に1回だけ発売される原酒で、大吟醸造りを基本にしている。
おー八海山って感じの味わいなんだけど、より個性がでてる感じかな。

店の雰囲気もいいので、酒好きの人は是非。

■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:酒・肴処 あかい
場所:大阪市中央区道頓堀1-2-1
電話:06-6214-0004
営業:17:30~26:00(日祝17:30~24:00)

by nonbe-cclass | 2007-07-20 23:55 | 居酒屋めぐり(関西) | Trackback | Comments(0)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10013021
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 船場のたこ焼き「風流」 久々に収録出演 >>