高槻のタイ料理「熱帯食堂」

社内でばったり会ったイニシャルH氏から、
「おすすめの店なんですよ」な~んて言われたもんだから、早速出向いちゃったよ、高槻まで
もう一つ、エスニック料理と聞いたからでもあったんだけどね。

場所は松坂屋の裏手にある雑居ビル4Fにあるタイ料理「熱帯食堂」だ。
4Fにあがったとたん、そこからエスニックムードたっぷりだ。色んな雑貨やインテリアが目に飛び込んでくる。
そして、「サワディカ~」と元気な声で、店内へと案内される。

道から店の雰囲気分からないし、雑居ビルも微妙に怪しさ感を演出してるんだけど、店内はファミリーから1人から、外国の人から、そりゃあ老若男女で満席だ。

nettai2.jpgnettai3.jpgC級呑兵衛ファミリーはカウンターに腰をかける。
C級呑兵衛と良妻は「熱帯ランチメニューAランチ」(1575円)を注文する。
タイカレーランチスペシャルなのよ。
最初に揚げ物、これは鶏の唐揚げなんだけど、すごくからっと揚がってるしジューシー。良妻絶賛。
いかん、これはチャンビールが必要だ

そしてタイカレーとご飯だね。これはアスパラやブロッコリーなどの野菜がコロコロ入った辛いグリーンカレーだ。お~コクがあって美味しいじゃん。

nettai4.jpgnettai5.jpgサラダは、しめじをメインにしたあっさりタイプ。これでも酒の肴になるなあ。
お、出てきましたトムヤンクン。えびが真っ赤だわさ。おー、すい~けど、かなり辛い~ん~でもめっさ美味い。
この世界三大スープには、いつも微妙なリアクションをさせられる。

デザートには、つぶつぶモチモチでおなじみのタピオカ。

nettai7.jpgnettai8.jpg一方、Jr.はタイ料理ということもあって辛いのが厳しいところだが、ありがたいことに「タイ炒飯+汁麺セット」(1260円)というのがあった。
辛くない汁麺だから子供でも大丈夫。

・・・というか、Jr.この麺絶賛。どうやらスープにはまったみたい。
挙句には「タイ行きたい」と昇天されたので、「炒飯にナンプラーかけるぞ」と脅して現実世界に引き戻した。

汁麺も炒飯もテーブルにある4種の調味料で自由に味付けできる。
ナンプラーちょっとかけた炒飯うめー。

大満足の一家だった。

nettai9.jpg■「行ってみたい」とふと思った人へ
店名:熱帯食堂
場所:高槻市紺屋町6-6 敷島ビル4F
電話:072-684-1236
営業:11:30~14:00、17:00~22:30 水休

by nonbe-cclass | 2007-07-08 07:16 | ・食べ歩き(エスニック) | Trackback | Comments(6)  

トラックバックURL : http://cnonbe.exblog.jp/tb/10013012
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by C級呑兵衛 at 2007-07-11 22:53 x
タイ国鉄さん、こんにちは!
へー、空き缶コレクションですよね。それ分かるなあ・・
330mlのボトルもいいなあと思い空き瓶集めようとしたんですが、断念しちゃいましたね~。

LEOも現地で結構お世話になったビールです(笑)
Commented by タイ国鉄 at 2007-07-11 01:57 x
すみません、(美女印)はチアビールではなく、レオビール(豹印)のキャンペーン缶のデザインでした。
他にはスーパーライオンビール(文字通りライオン印、6.5%)もあり、なぜか動物のオンパレードですね。
ビアーシンは6%、同ライトは軽く3.5%です。
なぜそんなに詳しいかって? 外国で飲んだビールの空き缶は持ち帰り棚に飾っていましたが、阪神大震災のときにひっくり返ってつぶれたりし、いまはビールの空き函に納まっています。
同じ銘柄でもデザイン変更などで複数個あり、そろそろ空き缶ではなくビンビールの王冠にでもしないと、場所をとるのが悩みの種です。
Commented by C級呑兵衛 at 2007-07-10 22:41 x
タイ国鉄さん、こんにちは!
確かに、C級呑兵衛が飲んだのは象がシンボルのチャンビールです。これTシャツももってます~
エスニック料理や豊中まつりなどでは、よくシンハビールを飲みますね。
チアービールですか、探して一度飲んでみます!
Commented by タイ国鉄 at 2007-07-10 18:19 x
C級さんの本文にあるのはシンビアーでなく、チャンビール(象印)の方でしたね。
他にチアービール(美女印)もあります。
写真をよく見ると右端にシンガポールのタイガービール(虎印)、
その左にインドネシアのビンタンビール(星印)も写っていますね。
ちなみにラオスのビアーラオは(虎印)です。
いずれも缶の容量は日本の350ccに比べて少し少なく330cc、
アルコール度数はチャンが一番高く6.4%、他は5%程度です。
Commented by C級呑兵衛 at 2007-07-10 13:01 x
タイ国鉄さん、こんにちは!
C級呑兵衛もプーケット島に行ったとき、リゾート地でなく中心部にあるプーケットタウンを散策したときに「安いよなあ」と思ってました。
そう、タイ国鉄さんのいう屋台で楽しみたいんですよね~アジア屋台は魅力的です。
Commented by タイ国鉄 at 2007-07-10 08:29 x
日本のタイ料理店は高くて手が出ません。
先月バンコクをメインに10年ぶりにラオス・ビエンチャンにも足を伸ばしたのですが、今まで食べた中で、焼き飯が一番うまいと思ったタイ東北部の町の終着駅裏にあった屋台は、駅が移転しており探し回ったのですが結局見つけることができませんでした。
バンコク駅前の屋台では、焼き飯・焼きそば・缶ビールで合計350円ほど、シンビヤ―(獅子印)以外にも象印、馬印などのビールがあります。
「タイは若いうちに行け」といいます。Jr.を早く連れて行ってあげてください。

<< 注目の新幹線「N700」 天王寺動物園 >>